その笑いの裏を見る訓練をする

 05, 2016 23:50
成功している人が自分の体験談を話すのは、難しいことではないのかもしれない。
だけどそこに来るまでの道のりは、どれほどのものだったかは、想像ができない。
 
 
そしてその話が胸に響くかどうかは。。。。。人によります
 
今日のブログは、人の心を掴むお二人の登場です。
 
ファイル 2016-07-05 1 33 02
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
勉強などというものは、苦手な科目を教科書通りにただ読み上げることにより、余計にキライになるという性質を持つ。
自分の好きなものの方がはかどるし、もっともっと知りたいと思うもの。
 
そして、それを誰かが教えてくれる場合、楽しく、くだいて話してくれる人の方が、わかりやすいし、好きなモノは尚好きに、キライなものも好きになる可能性がある。
 
 
fc2blog_2016070517141347d.jpg
 
 
終わっているのに盛り上げる壁下さんに気付き、走って壇上にあがる帽子山さん。
 
 
fc2blog_20160705171524c16.jpg
 
!!!!!
 
fc2blog_201607050024134d7.jpg
 
 
見覚えのあるポージング(笑)
 
見る人が見たら、これが果たしてビジネスのセミナーなのかと揶揄するかもしれない。
 
 
でも、こういうエクスマだから、もっともっとやろうと、この遊び心についていきたいと、そう思うのだと思います。
楽しかったらそれでいいじゃん!
そう思わせてくださる2人です。(まだそこまで行けてない私は、楽しいだけじゃダメですけどね)
 
 
短パン先生の前では、このとおりです(笑)
 
 
fc2blog_201607051726010f9.jpg
 
 
帽子山宗さんは、石川県、山代温泉【宝生亭】専務。
 
fc2blog_2016070517403783e.jpg
 
 
帽子山さんといえば、女将(奥様)のあの一言は、あまりにも有名です。
 
fc2blog_20160705174153a03.jpg
 
「お客様、もう二度と来ないでくださいね♡」
 
ただ文字どおり読んでしまうと、なんてひどいことをと思うかもしれません。
 
でもこの言葉の裏には、宝生亭が、そして、帽子山さんや女将、スタッフの皆さんが大好きで、大切に想ってくれるお客様には、気持ちよく過ごしていただきたいという、ご夫婦の想いがあります。
そのために、帽子山さん、女将をはじめ、スタッフの皆さんが、気持ち良く働くこと。お客さまに気持よく滞在してもらうために、お客さまを選ぶ必要がありました。
 
 
帽子山さんが、事例として、あるお客様のお話をしたとき、目に涙をためてしまったのは、私だけではないはずです。
 
その話に出てくる方のことは、おそらく誰も知りません。
それなのに何故みんなの心に、帽子山さんの言葉が響いたのか。
 
 
それは、帽子山さんのこんな言葉に隠されています。
 
 
DMって何?
問題なのは方法ではない
 
fc2blog_20160705234350c4c.jpg
 
どんな方法でもいいから、心を届けること
 
 
自分達を支えてくださったのは誰なのか。それを考えて自分のことが大好きなお客様に届けよう
 
帽子山さんの講演は、お客さまとの絆がみえるものでした。
 
 
 
 
 
次の講演は、大阪の【クリーニングBe】壁下陽一さんです。
 
 
fc2blog_201607052344550a9.jpg
 
 
fc2blog_20160705234526546.jpg
 
 
あ、あれ?(笑)
 
 
壁下さんは、場所が大阪ということもあり、甲子園出場校の球児のお母様方が、どんなにか大変な思いをしているだろうというところに着目して、「甲子園クリーニング」をされている方です。
 
そのように、目の付け所が鋭いので
 
 
fc2blog_20160706013803fe7.jpg
 
以前、帽子山さんが、ネームプレートについての投稿をした際、1人、お客さまではない方?のものが混ざった投稿をされていて
 
fc2blog_20160706013851676.jpg
 
 
そこに壁下さんが
 
「コレ作られたら、泊まりに行かないといけない、究極の販促物になり得たのに・・・」
とコメントを入れ、それを帽子山さんは、すぐに行動に移したのだそうです。
壁下さんのひらめきと、帽子山さんの行動力の凄さで、お客さまを惹きつける販促物を作ってしまいました。
 
ファイル 2016-07-06 2 20 39
 
さて今回のこの、藤村先生の新刊
 
「つながりで売る!7つの法則」
 
「事例が出てるのは161ページでーす」
 
fc2blog_20160706013331cb8.jpg
 
全員開いてます(笑)ゆるいのかマジメなのかわかりません(笑)
 
fc2blog_201607060133584e1.jpg
 
うん。隣の人も開いてますね。
 
 
「シェアされるブログの書き方」とは、
プロと素人の間の情報を書くこと。
そして
当たり前の情報こそ、価値があるのだそうです。
 
 
エンディングの壁下さんの言葉は、ただの笑い話に見えて、深いなぁと思わされました。
 
 
 
fc2blog_20160706013523059.jpg
 
 
fc2blog_20160706013632de5.jpg
 
 
デメリットは価値であり、私達のメリットです。
 
 
帽子山さんも壁下さんも、笑いながら、ふざけながら、でも、大事なことがそこには散りばめられていて、そのままできるわけではないのだから、どうしたらいいのか考える必要があります。
 
自分の頭の中を、よく耕して、柔らかくしてみなければ。
そうしたら、なにか種が1つ2つと見つかって、面白いことに繋がるのではないか。
そんなことを思います。
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?