同じ写真でも、見る人によって目がいくところが違う

 25, 2016 22:29
もはや家庭菜園の域を超え、本格的にトラクターとか買っちゃう父が、今朝スイカを畑から採って来ました
 
それを見て、「すごいすごい!」とはしゃぐ母
朝から我が家は騒々しかったです(笑)
 
fc2blog_20160625135754f8d.jpg
 
 
デカーーーーーーーーー!
 
なんなの!プロなのーーーーー?!
おとっつぁーーーーん!!!
 
 
fc2blog_20160625135805cbd.jpg
 
(隣のはメロンです)
 
何人かのお客さまはもうご存知かとは思いますが、ダメですよ!
大して興味もないのに、畑のこととか父に聞き出すと!話が止まりませんよ(笑)
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
以前、藤村先生が、
「人って自分の興味のあるものしか目に入らないから、あるお店を知って、どこにあるのか調べたら、意外と家の近所にあったなんてことがあるよね」
というニュアンスのことを、おっしゃっていました。
 
なるほど確かに私も、例えば車にお友達をのせて、よく通る道を走っている時、「へぇ。ここに◯◯があるんだね」なんて言われて、「あ!ほんとだ!」と初めて気づくなどということが、何度もあります。
 
 
 
今日、ある投稿を見ていて、そんなことを感じました。
お友達の、カシミアニットのなおこさんは、
(あ!近日中にカシミアニットのオーダー会を開催!そちらはまた改めてご案内させていただきますね♪)
 
 
毎晩こんな投稿をするんです。
 
fc2blog_20160625141951b85.jpg
 
「本日のさくもと食堂」って。
「たまには食べてるなおこさんの写真も見たいよ」と心のなかでツッコんでいるのですが、まあそれは置いておくとしてですね。
どうやら、なおこさんの行きつけの飲み屋さんらしい。。。
 
fc2blog_20160625142004748.jpg
 
 
と思っていたら、あるとき知りました!
 
作ってるの、ご主人でした!!!
 
料理自体も美味しそうだけど、見た目にも美味しそうに盛り付けられています(ここ大事)。すごいですよね!!!
 
今、私のブログを読んで、
「えー?アレってお店じゃなかったの?」って方、きっといらっしゃいますよね(笑)
 
 
 
そのさくもと食堂があまりにも美味しそうなので、共通のお友達である、京都の靴屋さん【靴屋楽ちん】典子さんがこんな投稿をされました。
 
 
さくもと食堂でちょこちょこ登場のアボカドディップのレシピを教えてもらいチャレンジしてみました(^^) 野菜にコクが出てやっぱり美味しかったです‼︎
ビールを飲みたかったとこですが 最近ビールを飲むと頭が痛くなるので飲めない(o_o)
 
ビールだけなのか他のアルコールもダメなのかはまだわかりません
 
 
 
fc2blog_201606252025222a9.jpg
 
その投稿を見た私の感想。
「わー!素敵な器使ってらっしゃるー!美味しそう!」
 
 
コメント欄にそう書こうとしたら、他の方のコメントが目に飛び込んできました。
 
 
私は驚きました。
みんな、感想がバラバラ(笑)
当たり前といえば当たり前なのですが、どなたも器のことには触れていません。
 
こんなに素敵な器なのに、なぜこのセンスに触れないんだろう!?
 
でも、他の方からしたら、
「ビールが飲めなくなっちゃったって言ってるのに、なぜそのことに触れないんだろう?」
と思うかも知れません(笑)
 
 
ビールがお好きな方、健康を意識している方は、ビールが飲めなくなってしまったという方が気になる。
私はお酒を飲む習慣がなく、作家ものの器にはほぼ毎日触れている。
 
そういうことなのだと思いました。
 
 
 
投稿って、いくつかのキーワードがあるじゃないですか。
たとえば、私が初めにスイカの写真のせましたよね。
 
 
これは、昼間にFacebookに投稿してるんですね。
この写真に持つ感想って、たいていの方が
「大きなスイカだなー」
だと思うんですね。
でも、スイカ以外のコメントもありました。
 
昨日かけたパーマのことに目が行く女子目線とか、スイカの大きさにただ驚くのではなく「よくそんなに大きく育てたね!大変なのに!」という八百屋さん目線だったり、あと、スイカを作ったうちの父を褒め称えることで、そのスイカにありつこうとする(笑)、親戚の(昨日の美容師)のりちゃん目線だったり、のりちゃんコラーーーー(笑)
 
 
面白いですね
 
人は、自分が関心のあることに、はじめに目が行くように出来てるんですね♪
 
 
 
今回は、意図してそういう見方をしたわけではなかったのですが、どなたかの投稿にコメントするとき「ただ他の人も書いてるな−」ではなくて、自分とどんなふうに違う目線でその投稿を見たのかを気にしてみるのも面白いですし、また、自分とは違う感性を養うのにもいいかもしれません。
 
 
 
今日も1日お疲れ様でした。
いい夢見てくださいね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?