きっと本当は、もっと適切な言葉があるのではないか?

 12, 2016 23:57
久々に大宮で降りました。
 
fc2blog_20160612221153583.jpg
 
相変わらず、大宮駅の豆の木(オブジェ)とインフォメーションは、会えない待ち合わせ場所。
「着いたけどドコ?」
が必須(笑)
 
そんなことを思いながら飲んでいたのはコレです♪
 
fc2blog_201606122214396c9.jpg
 
ヒーティングって!?
言ってない、言ってないよ!お姉さん!
フラペチーノを温めてくださいとは言ってないよ(笑)

 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】危害を加えられなければ、たいてい常温のみわです。
 
 
 
 
私は残念なことに、多くのボキャブラリーを持ちあわせてはいません。
皆さんのブログや投稿を読んでいると、実に多くの語彙を知っていることに驚き、尊敬します。
 
 
 
抑、人が言葉を覚えたのは、人とコミュニケーションをとるためですよね。
 
 
1人では生きられないと思ったのか、それとも大勢で協力したほうがより効率的で豊かな生活を送れると思ったのか、ドコの時点で言葉を使うほうがいいと気付いたのかは私にはわからないけれど、言葉によって様々な場面で、人が人によって救われているのは確かです。
 
 
 
 
最低限の言葉さえ知っていれば、生活に必要なことは伝わります。
それでも多くの言葉を知りたいのは、みんな「もっと感じたい」そして「もっと伝えたい」そんな風に思っているからではないでしょうか。
 
小説やエッセイなど、本を読むのは、作家の独特の文体によってうけとる刺激と表現の世界に、どっぷりと沈みこみたいから。
映画を見るのは、物語が面白そうだということ以外にも、非日常を感じることによって、いつもと違う感情や言葉が自分の中から湧き出てきたり、登場人物による表情や言葉の選択、そういった表現を感じたいからですよね。
 
 
ちょっとした心の動き1つひとつに、適切な言葉をつけられるのならば、そしてそれを見つけることが出来るならば、もっと相手に感情を伝えられるのでしょう。
 
 
でも基準は自分自身です。出来ているつもりが、相手にとっては出来ていないことのほうが多い。
100%伝えることが出来ないから、100%伝えてもらうことが出来ないから、相手をもっと知りたいと思うのかもしれません。
人と関わることがおもしろいのかもしれません
 
 
fc2blog_20160612221137b0f.jpg
 
 
普段は冗談ばかり言っている私だけれど、必要なときには、やわらかな言葉で人に伝えていけたらいいな。
そしてボキャブラリーはあまりないけれど、感謝の気持ちだけでも、なるべく相手に伝わったらいいな。
そんなふうに思います。
 
言葉1つで
人を傷つけるのも人。
人を温かい気持ちにさせるのも人。
 
 
「ありがとう」
「おかげさまで」

 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?