大きなハートの小さなお店

 19, 2016 23:27
セミナーのメインは、もちろん学びですが、「会いたい人にも会える」というメリットもあります。
何故かというと、日常関わり合いのある方々は、たいてい同じような考え方の持ち主で、そのほとんどが、その街に寄り添った、小さなお店のオーナーさんです。
 
 
私はよく「仕事は楽しく!」と言いますが、それは決して、「楽して笑って適当にやればいい」という意味ではありません。
頑張るのは大前提。売上がなければ、生活ができませんから(笑)
 
 
ただ、そんななかでも、私たち小さなお店は、今までそれぞれが「どうしていったらよいのか」と、孤独に悩んできたのです。
 
 
私と多くの仲間は、昨年の7月8日、ラクーンの由希ちゃんが企画してくれた、短パン社長のセミナーに行き、その後の仕事への向き合い方を変えていきました。
あ、ちなみに社長は、お忙しいので都知事選には出馬しないと思います(笑)
 
 
それはSNSへの扉を開き、みんなで繋がる1歩をくれました。
きっかけが短パン社長ではない方もいると思いますが、ほとんどの方が、大きなくくりでは、同じ三角形の中にいます。
 
 
 
IMG_6867.jpg
 
手前右が由希ちゃん♪
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
今回参戦した全国のお友達にも、沢山の体験をさせていただいています。
会いたかった人に会えたこと。切磋琢磨し合える仲間たちとも顔を合わせられたこと。そして、会ったことを喜んでくださる方がいること。
 
ほんとうにありがたい存在です。
 
何度も言いますが、マーケティングのセミナーなのに、笑顔があふれる。
それはみんなが、体温を感じたい人ばかりだからだと思います。
 
IMG_6846[1]
 
兵庫県【たなかでんき】満理子さん、大阪府【マツシタデンキ】純子さん、岡山県【すぎもとでんき】オカンこと清美さん、私のブログやよく出てくれる淡路島【 オルフェウス】まちこちゃん、埼玉県【田中製麺】明美さん、新潟県【カツデン】泉さん。
 
fc2blog_20160616230740c99.jpg
 
長野県【ファッションプラザふじや】けんちゃん、神奈川県【のりとお茶 いしだ園】由美子さん、でんきやオカン、東京都【サロン ド マツモト】みかおさん、静岡県【杉山商店】すぎちゃん。
 
fc2blog_20160619225215968.jpg
 
みかおさん、青森県【CUTE UP】まきさん、そして講師のまっす~さんとツヴォイさん。
(まきさんお写真お借りしました)
 
一緒に写真を撮る機会を逃してしまった方々も、ご一緒できて嬉しかったです。
ありがとうございました。
 
 
 
 
そして今回、お会いできてうれしかった方の中に、【商業界】笹井編集長がいらっしゃいました。
 
fc2blog_20160616230907611.jpg
 
 
私は、Twitterの名前を大事にしています。それは、元を辿っていくと、笹井編集長からいただいた、おハガキからきています。
 
この話は以前もブログに書いているのですが、笹井編集長にまたお会いできたことが嬉しかったので、また書かせていただいちゃいますね♪
いただいたメッセージそのものもありがたかったですが、このハガキに書かれていた言葉に、ひどく心を揺さぶられました。
 
 
fc2blog_20160209143005aa7.jpg
 
 
ある日私は、Facebook に投稿しました。
 
 
私は、お店に来たことのないお友達が
「お店に行きたい!」
と言ってくれても、
小さなお店だから、来ていただくと申し訳ないと、いつも思ってしまう。そして
「いえ、ほんと、小さなお店なので!」
と全力で言ってしまう。

 
商業界の笹井編集長からいただいたおハガキを見る度に思わされるのは、
「私は一体、なにを恥じているのか」ということ。
 
目の前のお客さまを綺麗にしたいと全力で向き合っているとき、私はお店の狭さなんか忘れているのに。

 
 
 
その投稿に、短パン社長が温かいコメントをくださり、その後のセミナーでもこの話をしてくださいました。
 
 
 
2か月後。社長からメッセージをいただきました。
 
それは、Twitterの名前を考えてくださったものでした。
私は胸が熱くなりました。
 
「大きなハートの小さなお店 みわ」 
 
私の中で大きな意味を持つこの言葉のことを、覚えていてくださったのです。
 
ファイル 2016-06-10 23 33 43
 
 
ちなみに、Twitterのプロフィールに使っている写真は、社長行きつけ【MOKUBAZA】さんのカレー。このとき1時間半も待った私にその後のセミナーで
「バカじゃないのーーーーー?」
と褒め言葉をいただきました。(間違いありません。褒め言葉です(笑))
 
私はエクスマ塾生ではありませんし、まだ事例で使っていただけるほどの成果もあげていません。
にもかかわらず、そんな私のことを使ってくださった。応援してくださっている。
「このことを忘れないように頑張ろう」
泣きそうになりながら思った出来事でした。
 
 
書きながらまた熱いものがこみあげてきてしまいました(笑)
話を元に戻します。
すべては、笹井編集長からいただいたお葉書が元になっています。
 
お礼のお手紙を書くと、わざわざメッセージをくださり、そこにも熱い、商人の心得が書かれていました。
 
私は出来ていないことが沢山あって、なぜみんなのようにスマートに仕事がこなせないのかと、落ち込むこともあります。
だけど、誠実でいよう。
出来ないことは仕方がない。ただ、お客さまの前にまず、自分自身に恥じぬよう、きちんと胸を張っていられるように頑張ろう。
 
 
そんなことを思わせてくださった、笹井編集長に、感謝を、、、
 
 
言えなかったよーーーーーーー!
せっかくお会いできたのに、伝えられなかったよーーーーー!
なにやってんの私ーーーーー!

 
 
インカメしていただくのが精一杯で、一方的な想いでお礼を言うことでお引き留めするのが申し訳なく思ったのです。
この場をかりて、「ありがとうございました。」
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?