何しに行ったの富岡製糸。

 06, 2016 23:51
ランチをしようとお店を探していると、明治8年に建てられた、趣のある建物がありました。
 
 
母とそのお店に入ると
「2号店にはランチがありますよ。こちらは主にカフェメニューだけですので。ランチを召し上がるならあちらの方がよろしいかと思います。こちらは見学だけでもできますので。」
 
 
ご親切にそうおっしゃってくださったので、2号店に移動。
クロックムッシュにアイス珈琲をいただきました。
 
 
fc2blog_20160606235341618.jpg
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
群馬県富岡市。
 
といえば、富岡製糸場(と、群馬サファリパーク)。
群馬県民は子供の頃、有無を言わさず「上毛かるた」を覚えさせられます。
上毛かるたは群馬県の歴史が一気に覚えられる、今考えるとわりと優秀なかるたです。
 
「日本で最初の富岡製糸」
 
お近くに群馬出身者がいたら、上毛かるたを知っているか聞いてみてください。
99.9%知っています(笑)
 
富岡以外の地域の子供が富岡製糸場を知るのは、たいてい上毛かるたです(笑)
 
 
 
 
 
そのカフェの名前は【カフェ ドローム】
 
fc2blog_20160606211732fa2.jpg
 
階段をあがろうとすると、もうそこから、現代とは違う雰囲気が漂ってきます。
 
fc2blog_20160606180925b0a.jpg
 
遠慮なく2Fを見学させていただきました。モダンなテーブルと椅子。
 
fc2blog_20160606180706cd4.jpg
 
土壁には、当時の富岡製糸場の写真が飾られており、蓄音機のような音が流れています(でも、蓄音機ではありません)。
 
富岡製糸場に観光に来る方が求めているものを、よくわかっていらっしゃるんだなぁと感じました。
全然関係ないものも面白いですが、なんとなく、その雰囲気に飲まれていたいものですよね。
ここに限らず、それぞれの観光地には、その場所に適した雰囲気がありますから。
 
 
 
思いがけず、いいお店を見つけたときは、テンションがあがりますね。私も母も、陶器やカフェに関しては、どちらかというと日本の古民家カフェの方が好きなのですが、こちらはまた違った文化を感じられて面白かったです。
 
 
2号店へ移動するとき、初めて富岡製糸場を見ました。
「へえ。ここが富岡製糸場かぁ!」
 
fc2blog_20160606211557059.jpg
 
 
改装中の為、壁などは偽物ですが、やはり存在感があります。
団体の観光客の方々が、次から次へと、入っていかれます。「世界遺産」の威力ってすごいですね。
 
 
でも、お腹がすいているので、2号店へ急ぎます!
 
 
fc2blog_20160606180624187.jpg
 
 
メインより先に、アイス珈琲が出てきました。
「あ!この珈琲すっごくおいしい!
というかこの珈琲、どこかで。。。」
 
まさかと思ってお会計のときに確認したら、なんと焙煎士が同じでした(笑)
 
fc2blog_201606062130296bc.jpg
 
もし富岡製糸場に行く機会があって、どこのカフェに入ろうか困ったら、こちら【カフェ ドローム】がオススメですよ♪
 
 
珈琲も美味しかったけれど、次にまた富岡に来ることがあったら、またここに来ようと思うのは、やはりスタッフさんの人柄。
1号店も2号店も、接してくれた全員が、とてもいい方だったから。

 
 
どんなに優れたモノでも、「人」に勝てるものはないと思います。
 
 
 
 
あ!でも、富岡に来たのはここが目的ではありません。
Riyonの焙煎士さんのお店へ来たのです。
 
 
こちらは焙煎機。とても大きいです。
 
fc2blog_201606062114560ad.jpg
 
 
同じ建物で、息子さんがパン屋さん【スリジェ】を経営されています。
 
 
 
そしてやはり、焙煎士さんがとてもいい方なので、必要以上に買いたくなってしまうんですね。
私のお店は埼玉ですが、自宅は群馬です。
といっても、富岡は決して近くはありません(というか、普通に遠いです)。
 
 
fc2blog_20160606180441300.jpg
 
 
そうそういけないので、どれを買おうか迷い。。。
 
 
fc2blog_2016060621125148d.jpg
 
 
 
買いすぎちゃったよーーーーー!
 
 
 
そういえば
 
富岡製糸場入らずに帰って来ちゃったよーーーーー!
 
 
 
 
 
どこにいっても、感じるのは人のこと。
人に触れて、モノを買う。
 
帰りに1軒、あるお店に入ったのですが、適当にやっていたら、それはお客さんに見られている。伝わってしまっている。
そんなことを感じました。
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?