お客さまに手を振ってはいけない?

 27, 2016 23:55
今日の埼玉は、1日雨ですが、皆さんのところはいかがですか?
 
 
たまに、雨だと気分が落ち込んでなんにもしたくないという方もいらっしゃる。
私も晴れの方が好きですが、
 
雨だから憂鬱にならなきゃいけないなんて決まりはないので、お休みの方は、お仕事の日には出来ないことをするのもいいかもしれません。
本を読んだり、温かい珈琲をいれてみたり♪
 
 
「雨のおかげでゆっくりできたわ」
なんて、雨の日を楽しむ心の余裕があると、少し気分がいいかもしれませんね。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
 
高野さまが、ご注文の靴を取りにいらっしゃいました。
雨なのにいつもの爽やかな笑顔。
 
 
先日入荷したばかりのデニムも、すごく気に入ってくれています。
細いし足も長いから、とっても似合う♪
 
 
ファイル 2016-08-27 17 34 59
 
 
高野さまは、すごいことに、私のブログに登場している方は、誰の名前を出してもわかるんです。
自分のお友達みたいに
 
 
会ったこともない人の話、なんなら私ですら会ったことがない人のことまで、全て話が通じる。
ただのブログの読者さんではないことに、感動すら覚えました。
 
 
 
そんな高野さま、先日お友達に会ったとき
「久しぶり!」
というと、お友達に
「(私の)ブログで見かけるから、久しぶりな気がしない」
と言われたそうです(笑)
そんなわけで、今日も登場していただきました♪
 
 
 
Riyonによく来てくださるお客さまとは、実際には洋服や陶器の話よりも、関係ない話の方が多いし、お見送りにお外まで出たときも、頭を下げた後、私は手を振ります。
さすがに手を振るのは、限られた方々だけですが、こんなのは百貨店で働いていたときは考えられないことでした。
 
 
 
 
 
以前、お客さまとの距離感について書かれているものを読んだことがあります。
 
 
お客さまとFacebookでつながるのはどうなんだろうと悩んでいる方に向けて書かれていたのですが、
結論から言うと
 
「販売員とお客様という立場は崩さない。だから繋がらない方がいい」
というものでした。
 
 
理由としては、
FacebookなどのSNSでは、お店の人のプライベートな姿があります。
そこでは必ずしも、自社の商品ばかり身に着けているとは限らないし、友達と遊んでいる姿もそこにのせるわけで、それらをすべてお客さまに見られてしまうから。

 
見せてはいけないものを見せないように努力するのは大変だから
 
 
 
 
私も以前は、仕事は仕事、プライベートはプライベートと分けていたため、そのときはFacebookでお客さまと繋がったりはしていませんでしたし、公開範囲も「友達の友達」までにしていました。
 
 
でも、私の場合、隠すようなプライベートなんて、たいしてないんですね。
芸能人でもないですし。
お客さまにも、「休みの日は何してたの」と聞かれれば、普通に話しますし、
そもそも仕事をしているときも、友達と遊んでいるときも、そんなに変わりません。
 
 
お客様はあくまでお客様であるというのも、ひとつの考え方だから、その方はそれでいいかもしれませんが、
 
 
私は手を振ります。
それが、私がお客さまと築いてきた関係だから。
お友達だから。
 
 
ファイル 2016-08-28 0 00 27
 
 
 
明日も天気予報は雨。
外出される方は、くれぐれもお気をつけて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?