自分で選ぶ、自分のためのカシミアストールを作りませんか?

 26, 2016 21:26
この暑い時期に突然ですが。
カシミヤはお好きですか?
 
 
fc2blog_2016051201254300c.jpg
 
 
考えるだけで、アツーーーーーーー(笑)
 
 
 
私は冬になると、ストールをお持ちでないというお客さまには「1枚は持っておくと便利ですよ」とオススメしています。
アウターを買うのもいいですが、ストールは、首にまいてもよし、ひざ掛けにつかってもよし、勿論肩にかけてもよし。使わないときも、たためるからアウターほどかさばらないし、私も含め、寒がりさんには必需品です。
 
 
ウールなら1万円ほどでも売っているので、それほど手の届かないものではないから、少しづつ買い揃えて、その日の気分に合わせて変えるというのもいいと思います。
 
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
ではカシミヤは?
 
ウールもカシミヤも、縮れた繊維が複雑に絡み合っているため、暖かい空気を抱え込んでくれます。
その繊維が、カシミヤのほうが細いため、より暖かいのです。
(カシミヤはカシミヤ山羊、ウールは羊からとれます)
 
 
ウールに比べ、とれる量が少ないため高価なので、買い揃えてというわけにもいきませんよね。
だから、ご自分の持っている、いろんなお洋服に合わせやすい色のものを、1枚でいいから、持っておくといいですよ。
 
昨年冬のKeisukeokunoyaを購入された方も、きっとその暖かさに、他のマフラーが使えなくなってしまったのではないかなと思います。
 
 
 
この暑い時期に、なぜこんな話をしているのかと申しますと、
 
カシミヤニットのオーダー会を、Riyonで行うからです!
 
私達アパレル(小売)は今、秋冬物展示会の時期なんですね。
 
展示会でサンプルとその色見本を見て注文、メーカーは製造に入り、出来上がり次第お店に入荷してくるというシステムです。
 
 
先月、お友達のカシミヤニットのなおこさんの、冬物の展示会に伺いました。
 
 
fc2blog_20160512012708ba5.jpg
 
 
なおこさんの場合、その色見本がとても多く、私はすっかり楽しくなってしまいました。
これは是非Riyonのお客さまにも体験してほしいなと思ったんです!
 
 
fc2blog_2016051201262879e.jpg
 
 
自分が選んだ色の組み合わせでセミオーダー。
 
それをなおこさんが、1枚いちまい丁寧に、編み機を使って編んでくれます。
これで、自分だけの特別なカシミヤストールの出来上がりです♪
 
fc2blog_20160626145856fd7.jpg
 
 
カシミヤニットオーダー会♪
 
7月13日(水)~15(金)
 
 
ちなみに、15日午後には、
 
なおこさんがRiyonにやってきます!!!
 
すみません「ぐんまちゃんがやってくる」的なノリで書いちゃいました(笑)
ご質問などがある方は、この日を選んでくださいね
 
 
 
 
 
 
カシミヤは暖かい。
だからぬくもりを伝える手段として、ご主人様や、お父様、お母様など、大切なご家族へのプレゼントにも良さそうです
ただ、出来上がりは秋になりますので、贈り物にされる方はご注意ください。
どうしても何月何日までにというお日にちがある方は、なおこさんに聞いてみますので、遠慮なくおっしゃってくださいね。
 
 
 
オーダー会だからといって、オーダーしなければいけないということはありません♪( ´▽`)
「カシミヤってなぁに?どんな感じなの?」
という方は、この機会に是非、見るだけでなく、その肌触り。しっとりとした、ヌメリのようなものを感じてみてください。
 
 
 
 
ちなみに、私が展示会で既にオーダーしてきたものの1つは、コチラのカタチ。
 
こちらはサンプルですので、これを元に、私は無地で別の色をオーダーしてあります。
そちらは9月頃?入荷予定です。
 
fc2blog_20160626145512e22.jpg
 
お持ちのピンで留めてもいいですね。
 
fc2blog_201606261455045eb.jpg
 
 
 
ストールの他にも、サンプルを持ってきてくれるようですよ。
 
 
fc2blog_20160626145537254.jpg
 
暖かくて軽いカシミヤのカーディガンなんて、贅沢ですね♪
 
fc2blog_20160626145526056.jpg
 
 
先に、アパレルの展示会の時期を書きましたが、なぜ今なのかというのは、秋に出来上がってほしいからなのです。
なおこさんは、1人で編んでいるので、他のところからのオーダーも含めると、お時間がかかってしまいます。
 
 
 
日常、生活を送っていると、常に新しい物がでてきたり、新しい情報が飛び込んできます。
 
ですが、どんなに時代が進んでも、最新のロボットが出てきても、潰されることがないものは、「思い出」です。
 
懐かしさを感じさせるものは飽きがくることもなく、しかもやさしい気持ちでいられるものです。
好きなことを仕事にしている、なおこさんの今日のブログに、なおこさんの原点を見ました。
 
 
カシミアニットのなおこさんのブログ
 
 
 
さて、私は何故この肌触りが好きなんだろうか?
 
 
私が育った環境は、幼少の頃から両親がお店を営んでいて、全くの放任・放置状態でした。
 
親としては気に掛けていたとは思いますが、それどこじゃない忙しさ。
 
高度成長期のお店を営んでいた所は大なり小なり、そんな感じだったと思います。
 
子供にとっては、自由の様な淋しい様なだったのかなぁ?と想像します。
 
なので、ライナスの毛布の様な安心出来るアイテムが、私にとっては座布団の角に付いていたフサフサでした。
 
それを顔にフサフサ当てていると、淋しくて泣いていてもピタッと泣き止んだらしいです。可愛いーー。笑
 
大人になって、そんな事もしなくなりましたが、カシミヤのあの肌触りが私の心のスキを埋めてくれる、よりどころなのかも?しれません。^_^
 
(なおこさんのブログより抜粋)
 
 
 
私はひとりっこで、やはり両親共に働きに出ていましたので、こういった寂しさはわかる気がします。
 
みなさまにも、子供の頃の寂しさを埋めるアイテムって何かしらあったとは思うのですが、なおこさんにとっては、そのふさふさが、家族を求める気持ちを象徴するものなのかもしれません。
 
 
そんな、寂しがりやで優しいなおこさんが編むカシミヤ。是非1度、触れていただきたいです♪
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
7月から営業時間が変わります。
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月/祝日
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
 
 
 
 

COMMENT 0

WHAT'S NEW?