セミナーは勉強するだけの場ではありません。

 26, 2016 23:55
エクスマセミナー会場(東京カルチャーカルチャー)を出ると、気分は、ダンスフロアーでカローラⅡに乗って、Lovely Lovely wayな、下のzeppで行われていた、小沢健二のライブ終わりの方々が続々と帰って行かれるところでした。
 
こちらもオザケンに負けないくらい熱かったですけどね
 
 
fc2blog_20160527003608283.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
Welcome to the Hotel California
 
 
突然流れた曲は、「ホテル・カリフォルニア」でした。
1976年の曲なんですね。
生まれてはいないけれど、有名な曲。私でもイントロを聴いただけで、すぐにそれとわかりました。
 
 
ただこの曲、本当のメッセージはいまだにわからないそうです。
 
 
そこで僕は支配人に告げた
ワインを持ってきてくれないか」
「そのようなスピリットは1969年以降、一切ございません」

 
 
1969とは?
ベトナム戦争から撤退しはじめた時期であり、アメリカで今なお伝説となっている野外ロックコンサート「ウッドストック」が行われた年だそうです。
メッセージ性の高い歌を歌っていた人はいなくなり、耳障りのいい、商業主義の音楽になった。
 
 
みんなホテルカリフォルニアにチェックインして、つまらない時代になった
チェックアウトはできるけど、あなたはここから出られない。それは迷宮です。
本当に大切なものを失ってしまう危険があります。
 
誰しもがチェックインしうる「ホテル・カリフォルニア」
 
 
なぜそんなお話から入られたのでしょうか?
気になるところですが、内容はまた改めてお話させていただくとして、今日は、このセミナーの別の楽しみ方について書こうと思います。
 
 
 
 
朝、バタバタと準備をしていると、テレビからこんな情報が流れてきました。
「運転見合わせ」
 
 
とりあえず出発時間を早めるため慌てて準備。
現地まで車で行くことを決意しました。
お台場までのドライブは気持ちが良いので苦にはなりません。それどころか好きなくらいです。
レインボーブリッジを渡るとドキドキも増してきます
 
 
藤村先生の講演は、これが2回め。
今回はどんなお話が(勿論軸は同じなのはわかっていますが)聞けるのかと楽しみでしたが、もう一つの楽しみは、入り口を入る前から始まっています。
それは、皆さんにリアルでお会いできることです♪
 
 
どなたが来るのか、数人しかわかっていませんでしたが、おそらくTwitterやFacebookでつながっている方もいらっしゃるだろうと思い、そういった意味でもワクワクしていました。
 
 
 
淡路のお洋服やさん、まちこちゃんと席につこうとすると、ある方に声をかけられました。
まちのでんきやカツデン、泉さんです。
よく声をかけてくれました嬉しかったです。
 
fc2blog_201605270034395c6.jpg
 
 
そして席についた私は、今度はある方を探しはじめました。
 
あ!
 
 
fc2blog_20160527003520e26.jpg
 
北海道のでんきやさん、お料理やPOP、ブラックボードが上手な忍さんのご主人です。
まさか忍さんより先にお会いすることになるとは、、、(笑)
でもあえて、それがおもしろいかもしれません。
 
忍さんに会うことが、益々楽しみになりました
でもね。ひとつ、気になるよ。
 
 
とまどいが顔に出ちゃってるよーーーーー!
ご主人!隠してーーーーー!(笑)
 
 
fc2blog_20160527003820207.jpg
 
はい。それから、GWにフジTVで行われたパイセンTVイベントで、短パン社長とインカメしていた、同じくTwitterでつながっている大島さん。
 
大島さんは既にセミナー最中の写真をUPしていました。
撮影された角度をみて、そちらを集中的に探す(コナンか!)
声をかけさせていただきましたが、誰だかわかってくださって一安心しました(笑)
発信を見ていなければわからないことを言ってもらえるというのは、とてもうれしいことです。
 
 
 
今日はいつものセミナーと違い、別の視点から楽しんだことを中心に書いてみました。
 
 
ブログ、FacebookやTwitterで投稿するようになってから、私は幾度と無く
「みわさんですよね」
と言ってもらえるようになりました。光栄なことです。
 
そして有名人にでもなった気分です(笑)
本当にそう勘違いできるくらい、皆さんに声をかけてもらえるよう、頑張らなくてはなぁと思います。
 
 
今まで、「楽しく勉強する場」だったエクスマセミナーは、いつの間にか普段つながっている方と、はじめましての挨拶をしたり、もっと深く繋がるための時間にもなっていたようです。
名刺交換だけの場ではないから、どんなに遠くても、SNSさえやっていれば、近況はいつでもわかる。
名刺以上に意味のあるツール。
 
今回は「好きが最強!」
というテーマのセミナーでしたが、
こうやってSNSを使って人との繋がりをずっと持っていられる皆さまは、仕事がどうとか言うより前にまず
「人が好き」
これに尽きると思います。
 
人が嫌いだと、SNSは続きませんから♪
 
 
 
最後に。
質問コーナーで短パン社長が質問された深刻な悩みを発表します。
 
 
fc2blog_20160527012736af3.jpg
 
 
「帰りたいんですけど、どうしたら帰れるんすか?」
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?