でっきるっかな♪でっきるっかな♪はてはてフム~♪

 04, 2016 23:55
おそらく今、「できるかな」の続きを歌っているであろうみなさま、こんにちは。
ノッポさんではなく、みわさんです。
さてさてフム~♪
 
 
ファイル 2016-06-04 21 12 20
 
これご存じですか?
両国の「あんこあられ」
 
ファイル 2016-06-04 21 12 50
 
「甘いのかしょっぱいのかはっきりしろよ」とツッコんでるあなた。
甘いですよ。
あ、そっちの甘いじゃなくて、考えが甘いですよ。
 
おせんべい、あられ系のものを好んで食べない私が、美味しいと思うんですから。
 
 
以前、丸安毛糸さんに編み物に行ったときにいただきまして、それがすごくおいしかったので、先日伺ったとき
「あれおいしかったですね~!来る前に買っとけばよかったです~!」
夜なので既に閉まっていると思い、そんなことを口にしたら、わざわざ買ってきてくださったんです。
 
 
両国に行かれたときには是非♪ 「国技堂」という、丸安毛糸さんのご近所さんです。
ちなみに、珈琲を飲むなら、丸安毛糸さん1Fのカフェ。
素敵空間でオススメです
 
 
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
一昨日、私は陶器の紹介ブログを書きました。そしたら昨日、ラクーンの放し飼い社員、後藤由希ちゃんがこんなものを作ってくれました。
 
 
ファイル 2016-06-04 22 25 03
ファイル 2016-06-04 22 24 46
 
 
さすが!由希ちゃんは字が綺麗だし、POP慣れしてる!
私が今までやっていたのは、ただ和紙に筆ペンで書いたもの。
写真を置くときもあったけれど、写真は写真、POPはPOPって、分けて考えていたんですね。
 
 
それでこれをみて、
「写真をくっつけるPOPもアリなんだ!」
と。由希ちゃんは、やらなきゃいけないことが他にもたくさんあるはずなのに、わざわざ貴重な時間を割いてこうして教えてくれたわけです。
 
 
そして、これに使う道具は買いに行かなくてもすべてそろっている!それなら?
はい!すぐやる!!!
 
 
まず、料理をのせた写真をプリントアウトして切る。
そして和紙をちぎる。
筆ペンを墨汁につけて、その和紙に書いていきます。
 
 
中鉢のPOP
 
 
字の汚さをごまかせるというのもあるのですが、和紙ににじむ文字が好きなんです。
 
墨汁に筆ペンをつけるときは、かなり奥まで入れて、しっかりとつけます。
すべての文字が均一になってしまってはおもしろくないので、太いところとかすれたところを作るよう、墨を付けるタイミングを考えます。
 
あ、これはあくまで私のこだわりですので、もちろんご自身のやり方で、楽しく自由にやってくださいね♪
 
 
20160604楕円皿POP
 
 
書道をやっている方には怒られそうですが、筆だと1回いっかいお手入れしなければなりません。
 
大きなものを書いたり、何枚も書くとわかっているとき、時間があるときはそれもいいですが、思いついたときにささっとPOPを書いたり、ラッピングにつける「お誕生日おめでとう」などのメッセージは、すぐにできるようにしたい。
だから筆ペンなんです。
フタができるから、固まらないんですね。
 
 
とにかく、写真付きPOPを教えてくれたおかげで、皆さまにもいいねをいただきましたし、お客さまにも、イメージがわきやすいと喜んでいただけました
 
ゆきちゃんの、POPの作り方ブログはコチラ!
 
とても参考になるので、是非読んでみてくださいね♪
 
 
 
 
 
続きましての、「できるかな♪」は、本日の私のFB投稿から。
 
 
ファイル 2016-06-04 23 05 42
ボディに着せますフラムちゃん
 
ファイル 2016-06-04 23 15 17
 
 
すると、VMDの藤井さんが
 
ファイル 2016-06-04 23 33 06
 
(不具合で文字が薄く、いいねもつけられない状態。見えにくくてすみません)
 
 
なるほど!それは海っぽいですね!
しかもプロがFBのコメント欄で気軽に教えてくださるというありがたさ!!!
 
 
 
さらにクリーニング屋さんで、販促の女王、カズーミは
 
ファイル 2016-06-04 23 32 50
 
 
ほほう。ありがたや~♪
これも買わなくてもある!
 
はい!すぐやる!!! 
 
 
 
まず、ストローハットを頭の位置にかけたのですが、藤井さんの「ハンガーにかけて」が、どうしたらいい感じになるのかわからず、悪戦苦闘。
結果、ディスプレイ用のベンチを持ってきて、かごバッグとサンダルをのせてみました。
さらに、日焼け対策と、風が強いときなども考えて、ロングカーディガンを羽織らせてみました。
 
ストローハット&かごバッグもかけてみた
 
 
次にカズーミが言っていたS字フックと麻の紐。
 
 
S字フックにボンドをつけて、まきまき。まきまき。
麻の紐が細すぎて、ちょっと大変。これから買われる皆さまは、太いのも用意するといいですよ!
 
 
ファイル 2016-06-04 21 22 49
 
 
それを繰り返し、できました!
 
ファイル 2016-06-04 23 50 53
 
 
はみ出したボンドが、商品につくと大変なので、今日は使わずにおいてきましたが、この方法なら、短いフック、長いフック、いろいろなものに応用できそうですね♪
 
 
お店のディスプレイだけでなく、これならご自宅でも利用できるのでは?!
 
 
 
コメントをくださった皆様、ありがとうございました。
「かわいい」「あれが気になる」と言ってくれた皆さま方のコメントも、とても励みになり、参考になります。
ありがとうございます♪
 
そして、わざわざ私の為に考えて、教えてくださった皆様、ありがとうございました。
 
 
私だけが知るのはもったいないので、皆さまの参考になればと、書かせていただきました
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?