fc2ブログ

記事一覧

生品神社

母の病院めぐりの1日でした。

fc2blog_2024041517234086b.jpg

そのひとつは、生品(いくしな)神社の近くにあり、よく来るのですが、それ故に逆に参拝には至らず、今日は、気持ちのよい風が吹いていたこともあり、その鳥居をくぐってみました。

fc2blog_2024041517504102d.jpg

小さな神社かと思いましたが、鳥居がいくつもあり、奥行きがあります。

fc2blog_2024041517505869b.jpg

生品神社といえば、新田義貞をはじめ、新田一族が、決起する逸話が太平記に描かれています。


fc2blog_20240415175135af1.jpg

拝殿が近づくと、ますます木が生い茂り、美しい枝ぶりの楓が、トンネルのように道に覆いかぶさっています。

fc2blog_202404151721466b3.jpg

軍旗を掲げたと伝えられるクヌギの木。
根本が保存されています。


5月8日。
このときの兵の数は、わずか150騎。
その後足利尊氏の嫡男・千寿王(後の足利義詮)とも合流、各地から軍に加わろうとする者はどんどん増え、軍勢の規模は膨大なものとなります。


fc2blog_202404151721104c7.jpg

新田義貞の逸話として、稲村ヶ崎で太刀を海に投じた所、龍神が呼応して潮が引く奇蹟が起こったというものがあり、その銅像がたっています。(実際には干潮を利用したらしい)。

fc2blog_2024041517213495d.jpg

それにしても、生品神社の樹々は立派です。写真ではとうていその迫力はつたえられるものではありませんが、切られたこの木など、大人が手を広げて、いったい何人必要であろうかという太さ。

華やかではないところが落ち着かせてくれる、気持ちの良い風が吹く神社、素敵な場所です。
歴史が好きな方は是非。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】