fc2ブログ

記事一覧

桜の中心が濃くなってきた

fc2blog_20240408202944cd5.jpg

出かける前に、いつもの神社へ立ち寄りました。

fc2blog_202404082045023e9.jpg

土曜日にはまだまだだったのに、満開。

fc2blog_20240408204414faf.jpg

よく見ると、花の中心部分が濃いピンクのものと、そうでないものとあるんですよね。
調べたところ、濃いピンクのものは、まもなく散るよというサインなのだそう。

なんだか寂しいですね。いつまでも咲いていてくれないのが桜。その一瞬を見逃すまいとワクワクして、ひとつ、ふたつと花を咲かせ始めたら、なんて可愛いのだろうと蕾とともに心を膨らませ、満開になれば、その見事さに心奪われ、そしてはらはらと舞う姿に、儚さと美しさを見て、また来年も見せてほしい、そして自分もしっかりとこの地にいるのだと決意をする、桜とはそんなお花です。

太い幹、立派な立ち姿に相反して優しい色、そして儚く散ってゆく桜。その美しさが罪深いですね。
歴史資料館の桜も、その建物の白に映えます。

fc2blog_2024040820431037b.jpg

さて、昨日の話で思い出しました。

今でこそ色々なお客様とお出かけするのは当たり前の様に、仲良くさせていただいていますが、10年ほど前までは、お客様とお店の人というのは、ある程度の距離は必要だろうな、だからお客様とプライベートの連絡をとったり、お店以外で会うのはあまりいいことではないだろうなぁと思っていました。(と言いつつ、出かけてましたけどね笑)

自分の考えというより、どこかで聞いたような話を、そのまま「そういうもの」として受け取り、疑わなかっただけなのかもしれませんが。


「私はお店の人だから、いかなるお客様に対しても、平等でなければならない」と。

でも、やめました。
平等ではなく、公平にすることにしたから。

そして、今に至ります。
お客様とお食事に行ったり、遠足に行ったり。
好きだと言ってくれるお客様を、私も好きなのは、当然のことだからです。

みんな、明るくて温かい方ばかり。
年齢も、80代の方もいれば、20代の方もいる。
でも、年齢なんて関係なく、親戚のように、何かあれば喜びあい、ときには励ます。

そんな関係性でいてくださることが、ありがたいです。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】