fc2ブログ

記事一覧

受験シーズンに思うこと。

自慢したくても自慢できるほどの賢さもなければ、人より秀でたものも、特に、ない。


学生時代に苦しめられたものの一つに、「私はどこに向かうべきか」という問題があったと思います。
それは自分自身による呪縛にすぎず、誰かが決めつけたわけではないのに。

fc2blog_20171218224857b3a.jpg


好きなもの、一生やり続けることを決めなくちゃ!〇〇ちゃんや〇〇くんはもう決めたって!早く私も決めなくちゃ!でも何ができる?何がやりたい?


わからない。。。みんなちゃんとしているのに、私だけ、わからない。置いて行かれてしまう。


私にできることなど、誰でもできること。恥ずかしい。だけど努力の仕方もわからない。(出来れば努力したくない)。(というかあと30分、いや5分でいいから寝ていたい)(まずそこを直せよ)。




同い年の親戚に、プロサッカー選手を経て、現在、あるチームの監督をしている人がいるのですが、彼が通っていた高校の一つ下に、昨年現役を引退したサッカー選手がいます。

サッカーに疎い私でも知っているその方を、私は天才だと思っていました。
でも学生時代、一人でも遅くまで練習していたと、親戚から聞きました。


あの人は天才だから。あの人は違うから。
という言葉は、努力しない言い訳として、ちょうどいいのです。


なんか、そんなようなことを悶々と。意外とみんな、もがいていた時期はあったと思います。多分。少なくとも私は。


受験シーズンも終盤でしょうか。ちょっと大変そうだな、苦しんでいるな、というお話を耳にしたので、今日はこんなことを書いてみました。

学生のうちは、学校が社会の大半を占めるから、俯瞰出来ればいいことも、そうもいかなくて苦しみますよね。


全てがスムーズにいく人なんかいない。
どこかでミスしたと思って、しばらくしたら、あれは実は失敗ではなかったかもしれない、気付きとして必要なことだったのかもしれないと思い直し、そしてまたミスをする。繰り返し。

それでも、そんなことで人生は終わりはしなくて、たとえ、自分が思い描いた道とは違ったとしても、思いもしなかった新しい人生ならば、オトク感があるではないか。そんなことも思います。

どう捉えるかで、同じ状況でもかなり違ってくるだろうなとは思います。
誰かに届くといいな。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】