fc2ブログ

記事一覧

七ツ梅酒造跡で、簡易金継ぎワークショップを開催します!

再度告知です。

12月10日(日)
私のお気に入りの場所、
深谷市、七ツ梅酒造跡にて、1日で終わる、簡単にできる金継ぎワークショップを開催します!



fc2blog_20231122171009771.jpg

地元の方には有名な、元禄7年(1694)創業の蔵元の跡地で、なんとも言えない趣があります。

fc2blog_202311221701296c1.jpg

12月10日(日)
13:00~15:00
参加費:¥2,000
深谷・七ツ梅酒造跡

深谷市深谷町9-12


金継ぎとは、欠けたり割れたりしたうつわを、漆で埋めたり接着したりして、最後に金属粉で装飾して仕上げる、室町時代からの伝統的な修復技法です。

fc2blog_20221211161139396.jpg

fc2blog_202212111615293e9.jpg

お客様から金継ぎのご依頼では、ほぼ本漆を使っています。が、その技法ですと、1工程終える度、乾燥させるのにある程度の日数がかかるため、どうしてもお預かり期間が長くなってしまいます。

漆のかぶれが心配な方も、早く直したい方も、簡易金継ぎワークショップなら1日で完結し、ご自宅で2,3日乾燥を待てば使えるようになります。


なぜそんなに早いのかというと、本漆ではなく、新うるしと呼ばれる、うるし科の植物の天然樹脂を主成分とした、合成樹脂やパテを使用しているからです。

fc2blog_202307092109573d8.jpg

金継ぎといっても、最後は金色にしなければいけないわけではないので、金銀黒赤、新うるしなら青や緑、白でもいけます。
絵の具のように、好きな色になるよう混ぜてください。

修理に使う基本的な道具はこちらで準備します。

【持ち物】
金継ぎしたいうつわ、2、3個
うつわを持ち帰る際に使う箱(できるだけ動かないように)
汚れてもいい服装、またはエプロン
必要な方は、拡大鏡や老眼鏡


うつわを持ち帰る際に使う箱は、お忘れになる方が多いです。
せっかく上手に作ったものを綺麗に持ち帰るためにも、なにかしらの箱があるといいですね。

集中する時間は、なんとも言えぬ気持ちよさがありますし、みんなで楽しみながら、綺麗にうつわを直し、元の状態よりも美しく仕上げましょう。


【注意事項】

*割れの場合、初めての方は、破片の多いものはオススメできません。(3片か4片まで)
*もちろんお子さまのご参加も大歓迎です!その場合は、付き添いの方が後ろで見ていてあげてください。
*金継ぎしたうつわは電子レンジ、食洗機、直火の使用はできません。ゴシゴシ洗いもさけてください。
*ガラス製品はオススメできません。



この日では終わらないという方、続きは別料金になりますが、Riyonでもできますので、安心してください。
お申し込みは、お店でも、お電話でも、SNSのDMやお店の公式LINEへのメッセージでも、なんでお大丈夫です。
おまちしております!


その前に、
12月7日(木)
13:30〜15:30 Riyonにて、簡易金継ぎワークショップを開催

残席3ですので、ご希望の方、是非♪
Riyonでの金継ぎワークショップ参加費は、年内、¥1,300です。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】