fc2ブログ

記事一覧

秩父神社

秩父神社に行ってきました。

市内中心部にあり、起源は、崇神(すじん)天皇の時代に知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)が、その祖神・八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)を奉祀したのに始まるとされています。

参道は何度か歩いているのに、実は1度も参拝したことがないことが、気になっていました。

八意思兼命、知知夫彦命、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう)が御祭神です。

fc2blog_202310242252274d6.jpg

彩り豊かな彫刻を見ていると、その上に葵の御紋が見えました。
なぜ?徳川家が関わっているのだろうかと調べたら、

旧社殿は武田信玄の侵攻によって焼失。現存する社殿は、天正20年(1592年)に徳川家康が寄進したものなのだとか。
江戸時代初期、権現造りをよく留めていることなどから、埼玉県の有形文化財に指定されています。

fc2blog_2023102422504863c.jpg

つなぎ龍

少林寺(秩父礼所第十五番)近くの天ケ池の底に住んでいた龍は、暴れると必ず彫刻の下に水溜りができていたことから、龍が動かないよう鎖を加えて繋ぎ止めたのだそうです。

fc2blog_20231024224440df6.jpg

つなぎ龍の彫刻は、江戸時代の彫刻職人、左 甚五郎。
関わった関東の有名なところでいうと、
栃木県日光市・日光東照宮の「眠り猫」、埼玉県熊谷市・妻沼聖天山 歓喜院の本殿「鷲と猿」などがあります。


fc2blog_2023102423204031a.jpg

日光東照宮には見ざる言わざる聞かざるが有名ですが、こちらは「よく見て、よく聞いて、よく話して」、お元気三猿です。

fc2blog_20231024231928e89.jpg

寅の年、寅の日、寅の刻生まれの徳川家康の威厳とご祭神を守護する神使として、いくつかの虎の彫刻があります。

fc2blog_2023102422453475f.jpg

本殿の北側には、「天神地祇社(てんしんちぎしゃ)」があり、全国一ノ宮の計75社がお祀りされています。


fc2blog_20231024225123870.jpg

ちなみに、冬に開催される秩父夜祭は、京都の祇園祭、飛騨高山祭と並び「日本三大曳山(ひきやま)祭」の一つとして知られ、国の重要無形民俗文化財と重要有形民俗文化財に指定されています。

fc2blog_202310242241318b4.jpg

ちなみにこの夜祭、偶然にも、毎年12月3日、私の誕生日と同じです。

 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】