今いるお友達は、自分が歩んできた道の先にいた人だ。

 25, 2016 23:05
店員である私も、他のお店に一歩入ればお客さんです
 
 
こんにちは。
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
ファイル 2016-04-25 22 05 44
 
 
右?
 
 
はいすみません。レーシックのおかげで、視力はいいみわです。
以前、【HAPPYSUGAR】ウチコさんのブログに、「自分がお客様のときこそニコニコしよう☆」というのがあったんですね。
 
 
自分の店ではニコニコ愛想が良くて、自分がお客様になった途端超ぶすーっと横柄になるひと
 
ええーーー!?っておもうほど変わるひといます(笑)
 
ぎゃくにすごい勇気だなあとおもう>_<
 
~中略~
 
普段から相手を気遣って生活するのはそんなに大変ではないと思うのです。
 
ニコニコあいさつする。
笑顔ではなす。
 
それだけで相手は嬉しくなるんだもん。

 
 
 
誤解を受けると困るので念のため申し上げますと、ウチコさんは基本、人と接するときに、ネガティブな感情から入る方ではありません。むしろ、両腕を広げているタイプの方です(お会いしたことはないけれど、文章やメッセージのやりとりでわかります)。
 
それを証拠に最終的には、「だからこうしようね!私はこうしているよ!」と、明るく穏やかに締めています。
 
 
私も「あ~いるかもなぁ!」と頷きながらそのブログを読ませていただきました。
「仕事中の私」と、「プライベートの私」を使い分けているのかもしれません、もしくは、仕事にものすごいストレスを抱え込んでいるのかもしれませんが、あまり気持ちのいいことだとは言えませんよね
 
 
私は、仕事中だからといってあまり、上品そうにとか、やたらいい人そうにとか、、、やらないというよりも、一時的にやることってはりぼてだから、私みたいなおっちょこちょいがそんなことしたら、どうせバレる(笑)と思っているので、どんなお客さまでも、友達になれるようにと思って、わりとそのままの私で立っています(笑)
 
 
でもね、「そうやって築いてきたものはたぶん壊れない」とも思っています。
 
 
お客さまに限ったことではありません。
友達にも同じことがいえます。
 
 
見えてる自分を受け入れてくれるのがお友達なのだから、嘘をついたり、見栄をはったり、うわべだけでつきあったりと、お友達だと思っていてくれる人に、実は違う自分ばかり見せていたら、一番疲れるのは自分自身ですよね。
 
 
もっというと、なにかの「結果」にも、同じことが言えると思うのです。
 
 
仕事にしろ勉強にしろ、努力もせずになんとなく運よくできてしまったものは、よほどのことでもない限り、次に成功する確率は低いし、なにより自信が持てないですよね。
 
 
でも、努力したものはどうでしょうか。
 
 
たとえ悪い結果だったとしても、きちんと「経験」となり、着実に自分の中に積み上げられます。
結果がうまくいけば、それは自信へとかわり、さらなるチャレンジや飛躍に繋がるでしょう。
 
 
一見関係ないことにまで影響を及ぼすのが「自信」なのだと思います。
「できるわけがない、無理だと思っていたことが出来た!」
そうすると、どんなことでも乗り切れる気がする。
 
 
お客さまとの関係も、お友達との関係も、何かの結果も、自分が自分らしく築き上げてきた結果が、今を、そして未来を作っていくのでしょうね。
 
 
そして、「現在」の自分が頑張ることで、基本的にかえられるはずのない「過去」も、美しくぬりかえることができる。
 
だって、今頑張っていれば、昔の失敗も糧だったと捉えられるわけですから。
そのときの自分がいて、今があるって♪
 
 
お仕事中も、お客さんの立場でも、自分らしく、なるべくご機嫌でいられるように。
はりぼてじゃない自分で、無理なくいられるように
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?