fc2ブログ

記事一覧

「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」深谷シネマ舞台挨拶

秋、全国公開となった映画
「鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽」

いよいよ2023年1月15日から、深谷シネマさんでも上映されます。
ロケ地だし、ここでも上映されるだろうと、他で観ずにこの日を待っていました。

fc2blog_20221226010954369.jpg

1月15日(日)~21日(土)
12:40 -(14:39終映)
*1月17日(火)休館

1月22日(日)~28日(土)
17:10 -(19:09終映)


初日、
1月15日(日)12:40の回、上映後、舞台挨拶があるそうです。
登壇者:近藤明男監督/光藤えり(出演)/白石恭子(歌手)/山村隆昭(プロデューサー)


以下、深谷シネマHPより。

【舞台挨拶ありの回、入場方法】
お電話・当館受付でのご予約を承っております048-551-4592まで。
ご予約時に整理番号をお知らせいたします。
定員(62席)に達し次第終了となります。

ご予約がお済みの方は、当日12:20分までに受付をお済ませ下さい、お見えにならない場合はキャンセルとさせて頂きます。
12:25分から整理券番号順にてご入場となります。(全席自由席)



fc2blog_202204181655542e4.jpg

今年の4月、青森県五所川原市にある取引先の窯元を訪れる際、以前からずっと行きたかった、太宰治の生家「斜陽館」にようやく行くことが出来ました。
時期が重なったのは偶然ですが、深谷シネマのある七ツ梅酒造跡でのロケに(ほんの少しですが)参加させていただいた後だったこともあり、五所川原での太宰ゆかりの地めぐりは、更に意味を増しました。

この豪邸を、太宰治はこう書いています。

父は、ひどく大きい家を建てた。風情も何も無い、ただ大きいのである

fc2blog_2022041816570047a.jpg

1階は11室、2階は8室。庭園や蔵を合わせて680坪。

fc2blog_202204181700286aa.jpg

自宅の中には銀行もあり、建築に詳しくない私でもわかるほど、こだわりが溢れた(というか、贅を尽くした)建物。
1階は和室。2階、奥に見える扉の向こうには洋室があり、中学時代の太宰が横になってサイダーをのんでいたソファーがそのままおいてあります。
手前の右につながる通路の天井は寄木細工が使われています。

fc2blog_20220418165928800.jpg

2階の母の部屋。
ここで子供たちは遊んだり勉強したりしていたそうです。

襖にある漢詩、左から2番めに、「斜陽」とあります。
小説のタイトルは、ここからきたのではないかと言われています。

fc2blog_202204182335344fb.jpg革命も恋も、実はこの世で最もよくて、おいしい事で、あまりいい事だから、おとなのひとたちは意地わるく私たちに青い葡萄だと嘘ついて教えていたのに違いないと思うようになったのだ。私は確信したい。人間は恋と革命のために生れて来たのだ。

fc2blog_2022042000401418f.jpg

青森、五所川原。
太宰が使っていた、小説「津軽」にも登場する芦野公園駅旧駅舎。現在喫茶店になっています。
ここもロケ地となったそうです。
埼玉だけでなく、青森のロケ地まで見れるなんて。

fc2blog_20220420005053441.jpg

走れメロス号も走る、津軽鉄道、駅のホーム。




舞台挨拶、私が数日前に電話予約したときの感じでは、まだ満席にはなっていませんでした。
気になる方は是非。
楽しみです。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】