fc2ブログ

記事一覧

かちのかたちたち展

天気の良い日曜日。
本日は金継ぎのお勉強の日で、荻窪、6次元へ。

fc2blog_202212182013526eb.jpg

お客様からお預かりした小さな花器。

fc2blog_2022121820173354b.jpg

随分複雑な欠け方をしたなと思ったら笑、割れたものを接着剤で付けたそうです。

(基本的には、接着剤でついているものはお断りしています。今回は出来そうだったのでお受けしました)

fc2blog_20221218202356ff4.jpg

何故か神々しい写真になりました笑。

fc2blog_20221218202431348.jpg

すでに接着剤でついていた部分がズレてはいたものの、大きく欠損している箇所もあることで、逆に気にならない程度だったので、滑らかに仕上げることが出来ました。

お花からしたたる雫のイメージで。

fc2blog_202212182028083a3.jpg

さて、金継ぎ教室のあとは、ミッドタウン、デザインハブにて開催中の
「かちのかたちたち展
-捨てる手前と後のこと」 へ。

fc2blog_202212182102010b6.jpg

山形の漁師が昭和20年頃まで防寒着として着用していた羽織り。
綿花が育たない東北地方では、木綿は貴重なもの。庶民は古着の傷んだ部分を補修しながら 着ていたそうです。

古くなった綿生地を、細かく裂いて緯糸にして織った再生布。刺し子が施してあるものは、装飾だけでなく、補強や更なる防寒のため。


fc2blog_20221219003204a4b.jpg

ナカムラクニオ先生の出品。

fc2blog_2022121820303206f.jpg

破損したうつわは、たいていの方が捨てます。
ゴミだから。

でも金継ぎという技法を知ったところから、陶片はゴミではなく、素敵な材料となります。
割れや欠けた部分に新たな命が吹き込まれ、そこに美を見出します。

fc2blog_20221218203322e03.jpg

参加型もありました。

fc2blog_2022121820593078a.jpg

循環をテーマにした際に 目にする 「Re」。
「Re」には 「繰り返す・再び」 「後ろ」 「反対」。大きくわけて3種類の意味合いがあります。
そこで、

「あなたの暮らしや活動のなかで思いつく英単語を手元の紙に書き込み 「Re」のテープで壁に貼り付け、皆さんのRe-○○○を クリエイションしてください。」
というもの。

何を書きますか?
私は「Re−born」と書きました。


かちのかたちたち展
-捨てる手前と後のこと」


12/5(月)~12/25(日) 
東京ミッドタウン・デザインハブ
(お店が沢山入っているガレリアではなく、隣のミッドタウンタワー5Fです)
入場料:無料

 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】