真夜中のカツサンド(仮)

 20, 2016 23:43
とりあえず、みんな撮るわけですよ。
 
fc2blog_201604211110038d0.jpg


 
 
何を?
 
はい、コレです。

 
真夜中の。。。。。カツサンド。
 
 
 
ファイル 2016-04-20 14 15 16
 
西麻布。kisobar名物♪
 
fc2blog_2016042111150112d.jpg


 
 
こんにちは。
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
なぜ、いつから、こんな風に、私の生活は変わったのだろうと思うのです。
あ、まあ昨年の7月8日だと、わかっているんですけれどもね。
 
 
皆さんとただお話しているだけなのだけれど、その殆どはよく考えたら仕事の話なのに、そんな気は全然しないのです。
遊びと仕事、どこに境界線があるのでしょうか?
というか、
そもそもそんな境界線など存在しないのではないだろうかと思わされるわけです。
 
 
ファイル 2016-04-20 14 13 01
 
そのように、お友達と会ってお仕事のことをメインに話すことも、もはや日常の一部となったインカメも、
すべて、1年前の自分にはなかったことです。
今ではもうそちらが日常だから、「もう仕事の話禁止!仕事禁止!」と言われたら、中毒症状が出て小刻みに震え出すかもしれません(笑)
 
 
 
絵描きが使うパレットのように、様々なカラーが溢れて、個性が溢れて、そしてその「色」が引き立つ時間がある。
 
みんな、根っこは多分一緒なのだけれども、やり方や表現はちがう。
だから人に興味を持つのです。人の話を聴くとき、身を乗り出して真剣に聴くのです。
 
ふと、その光景を斜め上から覗くように意識してみると、それはなんてことのない光景かもしれない。
 
けれどもそこにいる方々にとっては、少なくとも私にとっては、時間を費やすだけの価値があることなのです
 
そこに「私が私が」なんて人は誰もいません。消極的な人も。人を踏み台にする人もです。
抑、そんな人がいたら、おそらくこのお食事会は、居心地が悪いものだと思われます。
 
 
こういう方々とお会いする時間の濃さは、表面の薄っぺらい部分だけ掬っていてもなにも得られません。だから私にとって必要な時間なのです。
 
 
ファイル 2016-04-20 14 14 28
 
 
 
「時間が足りない」と感じることは贅沢です。
時間があり余って「暇だ」と感じることがない。時間を精一杯使おうとすること。
限られた時間を、自分で楽しいものに変えていくこと
 
 
もちろん、たまに「うわぁーーー!」となることもありますよ。仕事が何時になっても終わらないから(笑)
 
 
でも、終わらないのは当然なのです。
だって「ここまで終わればOK」
それを決めるのは自分なのですから。
終わりなんかこないわけです(笑)
 
「時間」
は、誰にでも平等な速さで流れます。
大切に使うか、そうでないか、それは自分次第ですね。

 
 
ただ、私が一番お伝えしたいこと。

 
 
それは。。。
 
 
 
 
ファイル 2016-04-20 14 12 35
 
 
木曽さーーーん!手が邪魔だよーーー!私写ってないよーーー!
 
 
あいちゃん、あずさん、サイトウくん、しょうじゅさん、ちなちゃん、なおこさん、みきてぃ、美帆さん、ありがとうございました
木曽さん、ありがとうございました!ちす!
 
そして短パン社長!行きつけの大事なお店に、度々お邪魔してしまって申し訳ございませんありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
 
Twitterもやってます!コチラ♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?