fc2ブログ

記事一覧

美しいもの、美しいと思うもの

日常、自分が使う言葉は大抵同じ。話すにせよ書くにせよ、癖もあるから、同じような言葉を同じような語尾(あるいは文体)で使います。

だからたまに、何かを読んでいたり、誰かが使った言葉を、そんな言い表し方があるのかとハッとすることがあり、それはときに、自分がいつかどこかで何かについて伝えようとしたときに、どうしても思いつかなかった語彙であったりします。
伝えたいことがあるのに、うまく言葉にできないというのはもどかしいものです。

こんなに文明が発達しているのだから、もしかしたらそのうち、相手に何かを伝えようとしたときに、言葉ではなく、映像で伝えることができるようになる日もくるかもしれません笑。

fc2blog_2022101621321484e.jpg

初めて知った言葉や、知ってはいても普段使い慣れない言葉は、それをどんなシチュエーションのときに使ったら、更に伝わるのかと、言葉から状況をイメージしてみることもあります。
いつも自分が使わない言葉って、面白いですね。



ある人の有名な言葉を、言い換えてみると、世の中には美しいものが沢山あると思っているけれど、それは「美しいものとしてはじめから存在する」というよりは、人の認識によって「美しい」とされているということになります。
その辺の道ばたにある小さな葉も、実は季節を感じたり、生命を感じたりと、美しいと感じる要素が詰まっています。


ただ、「これ綺麗でしょう?」と誰かに提示された時点で、既に誰かにとっては「美しい」認定をうけたものだから、多くの人が綺麗だと思うものに自分がそう感じないときは、感覚がズレているのかしら?と思うこともあるし、賞を獲った作品は「素晴らしい」と感じられなければいけない気さえすることがあります。

どんなものでも美しいと思われる可能性を持っているのだと思う一方で、一方では先入観となり、厄介です。


美しいものと美しくないものがあるわけではなくて、誰かに美しいと気付いてもらえるものであるか、ないかだから人それぞれの「美しい」も異なります。


うつわは、ほんの少し欠けただけでも、もう使えないと諦めたり、勿体ないから一応使うけれども、使う度にテンションが落ちてしまう、ということもあると思います。

fc2blog_20221022191234a71.jpg


金継ぎ(きんつぎ)は、室町時代から続く、割れたり欠けたりした部分を漆で継ぎ、金や銀の粉を蒔いて定着させる伝統的な技法です。
誰かにとっては、ただの修理。でも私にとっては、新たな命が吹き込まれるイメージ。私はそこに美しさを見ます。


 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】