ハンガーにかけておくだけなら、自動販売機とおなじ。

 15, 2016 23:45
実はですね。先ほどFacebookには投稿させていただいたのですが、
本日夜中に、静かにオープンさせました。ECサイト。
 
本当はオープンしたら、夜中でも元気に投稿しようかと思っていたのですが、昨夜の熊本地震のニュースがあったため、不謹慎に思い、控えさせていただきました。

 
 
ですが先日のブログに多くの方から応援のコメントをいただいていたこと、Riyonを応援してくれているお客さまのYさんが、ご来店くださって、毎日ブログを読んでくださっていることや、とても嬉しいことを言って下さったので、やっぱり投稿しよう!と思い立ちました。
そうしましたら、やはり皆さまから嬉しい言葉の数々。
 
 

私は本当に恵まれています。
 
 

fc2blog_20160415222018a55.jpg
 
ありがとうございます
 



こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。

 
 
 
毎晩のように流れている深夜のテレビ通販番組。見ていると欲しくなりませんか?

 
 
単純接触の原理(何回も同じものを見ているうちにいいものに思えてくる)もあるでしょうが、それだけではありませんよね。
もしも、
「このフライパン、こびりつきがなくていいですよ」
と、ただ口頭だけで伝えていたら、いったい何人の方が買うのでしょうか?
 
 

実演販売士の方が実際にやって見せてくれて
「このフライパンを使えば、もう卵焼きに失敗しないのね!」
と、きれいな卵焼きを作って、ご家族に喜ばれる姿が頭に描かれるからですよね。
 
 



体験が伝わってこなければ、買いたいとは思わないですよね。
 
 

モノを買うだけならどこでも買えます。
一番近くのお店。一番安いお店。地域で一番大きなお店。選択肢は色々ありますし、そもそもお客さまはモノなんか沢山お持ちじゃないですか!?

 
 
では、なぜRiyonに足を運んでいただけるのかなって考えたときに、母や私に会いに来てくれているとしか思えないんですね。
もちろん、自信をもってオススメできるモノを仕入れているとは思っていますが、それをただハンガーにかけておくだけなら、陶器を並べて置くだけなら、お話しする必要がないですよね。自動販売機みたいに。
 
 

私たちがお客さまにできること、それは
「それを買うと、その後にどんな体験が待っているのか」
を、お客さまが頭に描けるようにするところまで持っていってさしあげたいんですね。
 
 

例えばシンプルなレーヨンのロングスカートがあったとします。それを着ると。。。
 
さらさらして着心地がよく、落ち感があるから体型を気にする方にはとてもいいスカートで
「あれ?痩せた?」
なんて友達に言われるかもしれないし、ラインが綺麗でいつもよりお上品にキマるかもしれない。
そんな体験が待っているわけです。

 
 
これは、ただ普通にハンガーに掛けておいたら、わからないことです。
 
もちろん、静かに見たい方もいると思うんです。
実際私自身、実は静かにみたいタイプなんですけど、それはなぜだろうと思ったときに、今まで行ったお洋服やさんの店員さんと、仲良くなるということが少なかったからかもしれないと気付きました。

 
 
その証拠に以前、頻繁とまではいきませんがあるお店によく行っていて、顔を見るとニコニコして寄ってきてくれて、お友達のように接してくれる店員さんがいたんですね。オススメ商品やコーデの提案も、楽しそうにしてくれていたので、しつこいと思うどころか、とても楽しい買い物をできていました。
(残念ながらそのお店にはいかなくなってしまいましたが、それは彼女のせいではなくて、あくまで私の好みが変わってしまったためです)

 
腑に落ちない部分はそれだったんですよね。
私は自分が話しかけられたくないにも関わらず、お友達のようにお客さまと接している。それって矛盾してるなぁと思っていたのですが、それはただ、私にとってお友達のようなお店のスタッフさんが今はいないから。それだけのことでした。そのことに気づいたら胸のつかえがとれました

 
 
私もお客さまのお友達として、やはりこれからも、買う必要のないものは「それは買わなくていいですよ」持っておくとその方にとって便利なものは「これがオススメです」とはっきり言える間柄でいたいのです。
それを楽しいと思ってくださる方は、やはり長く愛してくださっているから
 
 
fc2blog_20160415222230716.jpg

 
ECサイトはあくまで延長線上なので、そのスタンスは変えません。
顔の見えるECサイト
でありたい。
 
 
 
もしよろしければ気楽に覗けて、気楽に相談できる「お友達のお店」。
お時間のあるときにでも、遊びに来てくださいね♪
 
 
RiyonのECサイトはコチラ♪
(*ちなみに。。。お洋服に関しては、Riyonのお客さまに一番多い50~60代のミセスを頭に入れて注文をしていますが、私は20代だったころから着ていますので、特にターゲットを絞ったりはしていません
 
 
 
 
 
Twitterもやってます!コチラ♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?