ECサイトを作っています。その2のようなもの。

 10, 2016 21:19
昨日、ECサイト構築のブログを書いたら、たくさんの方から応援メッセージをいただきました。
本当にありがとうございます。つくづく恵まれているなぁと思います
 
 
私にできること。
それは、いつでも自分よりお客さまのことを考えている母のように、ECサイトを通して、目の前のお客さまに笑顔を届けることです
 
母は75歳。もう引退してもおかしくはないと思うのですが、お店でお客さまが嬉しそうに帰られるのが本当に好きなのです。
帰られた後
「喜んでくれてよかったね~!」
といって嬉しそうにします。
 
 
ファイル 2016-04-09 17 51 04
 
顔を見てお話しできて、現物をみて試着して、そこにいるお客さまみんなで「それ似合うね」などと言い合えるのはいいですよね。
やはり母とのおしゃべりを楽しみにしてくださる方がたくさんいらっしゃるので、実店舗の方も、できる限り続けていけるよう頑張っていくつもりです
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。 
 
 
 
何事も、出来ない理由というものはいくらでも見つかります。
「いつかやりたい」
などという抽象的なものは、そのまま部屋の片隅に置かれたまま、埃をかぶってしまうものです。だから、どこかでその「いつか」を拾い上げ、埃をはらわなければなりません。だって部屋にある以上は、やらなくたって気にはなっているのですから
 
 
今年の1月14日、私はお友達に「4月にはECサイトを始める!」と公言しました。
その後ECサイトの作り方を探して探して、ようやく見つけたはいいが、まずどこから手をつけたらよいのだろうかと、あたふたしていました。
それを救ってくれたのは、この方。
 
 
ファイル 2016-04-09 17 18 22
 
見るに見かねてベースとなる部分を作ってくれました。もうほんとに、トシくん、スペシャルサンクスです!(つまらないのではなくて、考えてくれている模様)
 
特定商取引法など、私は法律の知識に乏しいため、本当に助かりました。
 
 
 
あとはひたすら写真を撮り、商品名や価格、コメントなどをバシバシ登録していくのですが、Riyonの陶器はほぼ作家物の為、同じものでも大きさや色合いが微妙に違います。
 
それは、その時の火や灰の具合で、作家さん自身もどんな風合いになるのかは、窯から出してみないとわからないので、似たようなものはあっても、まったく同じものはないからです。
 
そのため実店舗で1つ売れれば、かなり似ていない限り登録した商品は削除します。
「思っていたのと違う」そういった、作家物陶器のネット販売にありがちな問題を防ぐためです。
 
 
効率が良いかといったら決して良くはありませんが、歩みがのろくても、私にできることをできるスピードで一生懸命やる。それしかありません。
 
 
 
お店の庭に植えてある樹木には、この時期になるとハートがつきます
毎年コレを見ると、「あぁ冬が終わったのだ」と思うのです。
ハートから始まる、本当の春です。
 
 
ファイル 2016-04-09 17 13 54
 
 
1日違うだけでかなり成長するので、完全なハートを逃してしまいましたが、とてもかわいいんですよ♪
 
 
冬は枯れているように見えても、確かに息をしています。春になって芽がでるあの樹々のように、たとえ小さくとも、見えにくくとも、それでも繋がっていたいと思ってくれる誰かのために。
その誰かが笑顔になるために。
その方の生活に彩りが加わるように。
そんなお手伝いができたら幸いです。
 
 
正確な日にちが分かり次第、お伝えします。
(はぁ。なんかドキドキしちゃう!
 
 
IMG_3426.jpg
 
 
最後に、正直に言いますと、父の一眼レフが使いこなせない私は、スマホで撮影しておりますため、写真を見るとなにかとツッコミどころも多いかと存じますが、どうぞ温かい目で見守ってください(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?