fc2ブログ

記事一覧

こんなことをたまに考えている。

穏やかに暮らしたい。

と、たまに、改めて思います。

その穏やかさとはなんなのかというと、不安や猜疑心、苛立ちにかき乱されることなく、欲は少なく、人の話は丁寧に聴き、自分のことも仕事も、毎日目の前にあるやるべきことをきちんとこなせる自分をチェックしながら、日々過ごすことです。

書いているうちに宮沢賢治の雨ニモマケズを思い出しました。ある程度努めることはできたとしても、多分無理です。

人生は、いつなにがあるかわからないので、日々淡々と暮らすことすら、本当なら有り難いことなのに、自分の中の小さな針が、微妙な振動と共に、ときに刺激を求めます。それはたとえば、飛び立つ鳥の音で静けさに気付けるように、刺激があって、穏やかな毎日の確認が出来るとも言えるでしょう。

平穏と刺激は対義語ではないけれど。

fc2blog_20220131235437eee.jpg

ただ、その刺激には、小さいものから大きなものまであるわけだけれども、小さな刺激でも、今日や明日を明るく照らしてくれるものに、充分なり得ると思っていて、たとえばそれは、音楽だったり、舞台だったり、映画だったり、本だったり、写真だったり、食事だったり、景色だったり、大切な人との時間だったり、人によって様々で、私の中にも当然、コレがあると胸が躍るという瞬間が色々とあるわけです。


fc2blog_2022013120401583f.jpg

私の好きな人の歌に、こんな歌詞があります。

「今が俺の目指した場所
そして俺の始まりの場所
俺が俺らしく生きるために
戦いの日々は続く空の下」

今私がいるこの場所、Riyonというお店で、お客さまに提供できるものがあるとすれば、うつわやお洋服を、「モノ」としての価値の先にある、喜びや楽しみに結びつけることです。
それが私の目指した場所、というか、この仕事をしてきた中で徐々に見つけた、私の戦い=喜びです。

同じものを好きな人同士が集うお店だから、それがたとえば小さなことであったとしても、みんなで共有し、喜び、家に帰ってからも、その楽しみを引き摺って、なんなら明日とか明後日まで持ち越してくれるといいなと心から思います。

だってRiyonのお客さまは、みんな穏やかで、明るくて、いい人ばかりだから。

fc2blog_20220131160732457.jpg

こんなふうにうつわひとつとっても、あぁ素敵だなぁと小さな幸せを感じるのだから、こんな世の中ではあるけれど、そして贅沢を言えばキリがないけれど、探せば意外と楽しいことは身近にあって、「身の丈にあった出来ること」と、「ちょっと背伸びしたら出来るかもしれないこと」なんかを拾いながら、私自身、毎日進めたらなと思います。



お洋服と和のうつわと珈琲豆のセレクトショップ
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】