牡蠣を食べに行きませんか?

 04, 2016 18:50
数週間前、お友達から、「前から言ってた、あの牡蠣のお店にはいつ行くの?」
と連絡をもらいました。
その数日後、別のお友達から、同じ要件で連絡をもらいました

 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 

土曜日。仕事を早めに抜け出して、「あの牡蠣のお店」に納品に行きました。
向かった先は曙橋。
 
 
とりあえず、喉が渇いたので泡のよくたつお茶をいただこうかと思ったら、
「それ、ビールだけど。。。」
と言われ、
 
fc2blog_20160403144932c11.jpg
 
 
車で行った私は、ビールを飲むわけにはいかなくて、冷蔵庫に瓶入りの水がた〜くさん並んでいたので、
「じゃあお水を1杯いただくね」
と言ったら、
「それ日本酒だし」
と怒られてしまいました。
 
fc2blog_201604031449143ed.jpg
 
いったい何なら飲んでよかったのでしょうか?
 
仕方がないので、トイレ係の私としては、トイレをあーしろこーしろと、偉そうなことだけ言って帰ってきました

 
 

ヨッシー(齊藤喜潔)とカッツ(眞田桂)さんです。
 
fc2blog_201604031450077d1.jpg
 
 

お二人に出逢ったのは数ヶ月前。
初めて会ったときから夢は聞いていました。
 
ヨッシーの、カッツさんへの尊敬や感謝、しっかりと支えている姿は、Facebookに投稿した文章から伝わってきましたし、カッツさんが、控えめで努力家で、自分ではなく人を再優先する、思いやりのある人だということも、たった数ヶ月での付き合いでもわかりました。
こんな方がつくり上げるごはんやさんが、居心地の悪いお店なわけがないんですね。
 
 
Riyonで注文してくれたのは、こちらのピンクが可愛らしい湯呑。
1ヶ月ほど前にわざわざ熊谷まできてくれました。
関係性を大事にしたいという気持ちからでした。
 
fc2blog_20160403145118824.jpg

 
注文品と同じものに、自宅の桜を添え、桜の型抜きのお盆や桜の絵の箸置、桜柄のハンカチをコースターがわりに置き、桜コーディネートしたものです。可憐な花のような器です。
 
お店でどんなふうに使ってくれるのか、今から楽しみです
 
 
牡蠣と日本酒がウリ
もちろん、こだわって食材探しをしているようですので、おいしいと思います。ですが、私からしたらこのお店のウリは
 
牡蠣と日本酒と人柄です。
 
オーナーのご機嫌を気にしながら食べに行くなんて嫌じゃないですか?
 
ただ「新しいお店がオープンするらしい」と聞いても、いいのか悪いのかわからないから、入るのもちょっと躊躇してしまいますよね。
「誠実」というコトバがしっくりくる、明るくてマジメなおふたり。
だから安心して行ける。
必ず、楽しめる時間を提供してくれるはずです。
 
 
間もなくオープン(4月9日予定)
 
Riyonのみわの紹介で来ましたと言ってもらえると
「あ〜。そうですか」
と言ってもらえると思います(笑) いえいえ、お話が弾むと思います♪
 
 
fc2blog_20160403144856734.jpg

 
(料理人として雇ってもらおうとして、エア調理をしましたが、見事不採用でした)
 
そんなわけで、はい!スケジュール帳を開いてください!
 
4月19日  夜(あ!時間決めてなかった!)

「喰場の心」

 
と書きましょう!(笑)
場所は曙橋駅から徒歩数分?!
決まっているのは冒頭の2人と私を含めて6人。熱い語りが大好きなメンバーです
 
おいしい牡蠣が食べたい!おいしい日本酒が飲みたい!(牡蠣が苦手な方も安心してください。その他の海鮮もあります)
 
みんなでわいわい、いろんなお話がしたい!
 
【あなたのおみ足コーディネーター】イタリアストッキングのドンミキティから、個別指導してもらいたい!(命がけになりますが、ご了承ください)
 
ニコルのサイトウくんに会ってみたい!
 
コメントでもメッセンジャーでもOKですので、ご連絡くださいね
 
是非一緒にお食事に行きましょう♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Twitterもやってます!コチラです♪
 
そして実はInstagramもやってます!コチラ♪
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?