あなたが今着ている服は、どんな人が作ったものですか?

 13, 2016 18:27
あなたが今着ている服は、どんな人が作ったものですか?
 
 
きっと、大半の人が知らないですよね。私も知りません(笑)
どんな人がどんな気持ちで作ったのか、知る機会ってそうそうないですものね。
 
 
大きな会社なら尚のこと。
 
この服のデザイナーさんは、お酒が大好き。こないだ飲み過ぎて、帰りに道端のペコちゃん持って帰って、翌朝返しにいったらしいよとか(あ、それは中学の時の英語の先生の話でした)。この服のパタンナーさんは、いつもニコニコしていて、感じのいい人なんだよとか。
知らないじゃないですか。ほとんど。
 
 
こんにちは。
熊谷の片隅でひっそり。
 
珈琲豆・陶器・洋服
セレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
想いをこめて作られたものは、想いを込めて伝えたい。
 
 
だって、どんな企業でも個人でも、それを作っているのは間違いなく人なのだから。
 
 
例えば、Facebookでのお友達、松川太輔さん。
展示会で出逢ったときも感じが良かったですが、後日Facebookでつながったら、より、人柄がわかるようになりました。
 
fc2blog_20151020230620b5c.jpg
 
「この水彩画を描いてシャツを作っている方は、明るいし奥様想いだし、すごくいい方なんですよ!」
お客さまにはそう伝えます。
 
洋服は、デザインや素材さえ良ければ、性格なんか関係ないって方もいるかもしれないけれど、
大半のお客さまは
「へぇ~っ!
って喜んでくれるんです。
みんな、人の顔が見える商品には、温度を感じるんですよね
 
松川さん水彩画シャツ
 
 
 
私は出来る限り、作り手とお客さまの間に、隙間がないように努めたいと思っています。
 
 
カシミアニットのnaocoさんもそう。
 
 
先日、納品を兼ねて会いに来てくれた、なおこさんのことをブログに書いたんですね。
そしたら、
「あのリネンのストール、取っておいてください」
と、お電話をくださったお客さまがいらっしゃいました。
毎日ブログを読んでくださっているお客さま、Tさんです。
 
 
fc2blog_20160311141039adf.jpg
 
 
その電話から数日後、ご来店くださったTさんに、私は言いました。
「とても心を込めて作ってある作品なので、こうやってなおこさんの想いを知ったうえでお買い上げいただけるのは、普通にお買い上げいただく以上に嬉しいです。なおこさんも喜びます!」と。
 
fc2blog_20160225212054390.jpg
 
なおこさんがいらしたときの写真です。
 
 
するとTさんは
「なおこさん、ブログに載っていた写真見て、素敵な人だなぁって思ったんですよ!」
とおっしゃいました。
 
こんなことって、なかなかないですよね。
作り手の想いが伝えられる。それを受け取ってくれる。
 
「小さい店だからできること」の1つだと思う。
 
身近に感じてくれることが嬉しい。
 
 
お色も、どちらの色にしようか、すごく迷って、丁寧に選んでくださいました。
ただ単純に、商品を買ってくれたのではないんですよね。
 
fc2blog_20160311141006e58.jpg
 
 
Tさんは、私のブログに登場してくる方々のことを、本当によく知っています。
 
あのクリエイティブディレクターさんのことも「親近感が湧いちゃって」とおっしゃっているうえによくご存知だし、丸安毛糸さんの毛糸なんか2セットも買っているし、なんならパイセンTVも観ている。だから、なおこさんのことを知っているのは、当然といえば当然なのですが、ブログを始めたときには、こんなことが起こることなど想像もしませんでした。
 
 

そんなTさん。パイセンTVの話のとき、
「先日も観覧に行ってきたんですよ!」
というと
「あー3月1日ね、今頃行ってるかなぁと思ってたw」
行く前にブログで軽く触れただけだYO!誰も覚えてないYO!
 
 
これからは、自分のスケジュールがわからなくなったときには、Tさんに聞こうと思います。
高野さん!いつもありがとーーーーー!(あ、名前書いちゃった。まぁいっか)
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?