短パン社長をご存じですの?

 22, 2015 13:31
こんにちは。
熊谷の片隅。
小さな公園の前の、小さなセレクトショップ。Riyonです。


7月8日、ある方のセミナーに参加したのですが、それが、なんとなく最近の私の心をざわつかせているので、ちょっと徒然なるままに、書いてみようかと思います。

抑、そこを書かないことには、この冷凍保存中だったブログを、何故また復活させたのかという、説明がつかないのもありまして。
(あ、説明は求められていないんですけど)

そのある方とは、

知ってる人は知ってる、知らない人は全く知らない

 「短パン社長」 

こと、アパレルメーカー「株式会社ピーアイ」社長、
奥ノ谷圭祐氏でございます。

短パン社長写真



これ、全部書こうとすると無理があるので、ザックリ書きますね。


楽しいことを伝えよう、感謝の気持ちをお届けしよう!
そしてみんなHappyになってほしい!



ザックリすぎましたか?

SNSでも、お手紙でも、愛のある発信していたら、お客さまだけでなく、私たちも楽しい。
誰かを幸せにしたい、楽しませたい、という想いをもって接していると、相手に伝わりますよね?
そうすると、嬉しい!楽しい!という気持ちがどんどん伝染するんですね。
そして、そんな嬉しい気持ちがみんなのもとを駆け巡るんです。

これは、綺麗事でも、大げさな表現でもありません。

私たち小売店は、お客様が商品をお買い上げくださるから成り立っています。
が、そのお客様が「ありがとう」と言って嬉しそうに帰られる事が多々あります。
「ありがとう」というべきなのは、こちらだけなのに。
それでも、そんな気持ちになっていただけた=楽しい時間を過ごしていただいた。
それは、私たち販売に関わる人間にとって、何よりの喜びです。

短パン社長のこのセミナー、様々なお仕事の方々がいらしてたんですね。
それでも、お仕事の話を、みんな笑いながら、楽しそうにしているんです。

それは、どんなお仕事でも「相手」がいるわけで、それは、お客様であったり、取引先であったり、共に働く人であったり、もっと言えば、仕事をする自分を支えてくれる家族で会ったり、友達や恋人だったり。。。みんな、誰かと関わっているわけですから。
ひとりで頑張っているわけじゃない。
その気持ちを、「相手」に伝えたいという思いは同じだからなんですよね。




COMMENT 0

WHAT'S NEW?