紡いでいくもの、編まれていくもの

 03, 2016 21:53
席につこうとすると、言われました。
「それは奥ノ谷さんのニットですか?」
私は嬉しくなりました。
「はい、そうです!このストールもKeisuke Okunoyaですよ!」
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
両国駅から徒歩3分ほどのところに、そのカフェはあります。
 
外には温かなオレンジの光が漏れていました。
 
 
fc2blog_20160303151421d11.jpg
 
 
「ここかなぁ。」
恐る恐る近づいていくと、それに気づき、中から扉を開けてくださいました。
 
 
fc2blog_20160302225324ee2.jpg
 
 
お店に入ると、そこにはアンティークの家具、それにぴったりの照明。和の雰囲気が好きな私でも、思わずため息が出るほどの、素敵な空間が広がっていました。
そのカフェは、丸安毛糸さんが経営されていて、今回はそこに編み物を教えていただきに行きました。
 
 
私は、編み物をちゃんと習ったことがありません。
母に、ざっくりと教えてもらったくらいで、あとは、性格が性格なので、適当。
 
 
fc2blog_2016030315433851a.jpg
 
いつ編んだのか忘れたマフラー。
編み目を増やしたり、減らしたりしなくても、ただひたすら編んでいくと、とりあえず首に巻けるものは出来上がります(´∀`*;)ゞ
でも、他のものにも挑戦してみたい。
だけど、本を見てもわからない(やる気が足りないとも言う)。
 
 
そんな中(何度か書かせていただいているのですが)ある日、短パン社長の投稿で、この丸安毛糸の大久保千聖さんの想いを知ることとなりました。
 
 
fc2blog_20160124154921bd2.jpg
 
 
もちろん、毛糸を取り寄せるだけでもよかったんです。
でも、せっかく教室を開催してくださるというのだから、この機会にと思い、編み物教室付のコースに申し込みました。
 
教えてくれたのは、やたら美白の先生。
 
 
fc2blog_20160303155240248.jpg
 
 
もこもこしたものを扱っていると、心ももこもこするのでしょうか(統計が得意な方、どなたか検証してください)
とにかく皆さまとても優しいんです。
でも私、感じの悪い人がいるだろうとは始めから思っていませんでした。
 
 
なぜなら人と人との繋がりで買ったからです。
岡崎社長の会社。おすすめしてくれたのは短パン社長。そして大久保さんの熱い思いを綴った文章。
 
なんにも不安になる要素なんかないですよね。
 
 
毛糸を買うだけなら、手芸用品店で買えばいい。編み物教室だってそう。わざわざ都内まで行かなくてもやっています。
 
もちろん毛糸は上質です。でも、それだけではないですよね。
いくら「いい毛糸ですよ」って言われたって、私は都内まで往復5時間かかりますから、何も感じなければ行きません。
 
では何を買ったのか?
 
それは、”岡崎社長の会社”での編み物を体験したかったし、大久保さんの想いにもっと身近に触れたかったから。
そこで味わえるものに、とても意味があると、確信に近い期待があったから。
 
皆さまもそうですよね(^∇^)ノ
わざわざその教室に行く、わざわざそのお店に買いに行く、わざわざそのお店からお取り寄せする。
それは、そこで買う理由があるから。
人の心に触れたい人は、そういうところでモノを介して、もっと大事なものを買うんです。
 
 
fc2blog_20160302225017d60.jpg
 
編まれていくものは、人の温かさです。。
当たり前だけれど、編み物というのは、一編みひとあみ、編んでいかないと出来上がりません。
自分のもの以上に、人様にさし上げるときには「これで暖かくなるといいな。」「風邪ひかないでほしいな」「デザインや肌触りを気に入ってくれるといいな」そんなふうに想いが入ります。近い関係であればあるほど。
だから、暖かいに決まっているんですよね。
 
 
fc2blog_20160303214641e8e.jpg

 
 
「何時まででも大丈夫ですよ」
 
形式的な「教室」というよりは、サークルみたい。
社員さんというよりは、友達みたい。受講者さんも。
とにかく、人見知りの激しい私に、あっという間だと思わせるほど、楽しい2時間半でした。
 
 
 
ただひとつ、編み物には注意点があります。それは
 
 
ヤメドキがわからないよ!!!
 
楽しすぎるのが難点。用法用量を守って、正しく編んでください。
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?