スクリーンの中のアイリス・アプフェル

 06, 2016 18:25
彼女から出るエネルギーは、スクリーンを通してもガンガン伝わってきました。
 
昨夜、角川シネマ有楽町にて
「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」を鑑賞。
 
fc2blog_20160305174131b88.jpg
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
皆さんにもきっといるはずです。
 
この人のお話を聞いていると、元気が出る!楽しい!
 
もちろん私にもいます。
そして、昨日観てきた、スクリーンの中の彼女も、まさにソレ!
 
キュート!
クール!
潔い!
愛に溢れている!
 
fc2blog_20160305174203eb3.jpg
 
他にも彼女を形容する言葉なら、沢山あるのだろうけれど。。。
カモン!ボキャブラリー!
語彙が貧困でして。。。説明できません
 
でも、とにかくスゴい!
 
ビタミンのような映画です!
 
 
ヴィンテージアクセサリーを何重にも重ねづけし、民族衣装に身を包み、高級ブランドのジャケットを着ているかと思えば、10ドルのバングルを値切る。
誰の目も気にせずに「好き」を貫くことというのは、難しいですよね。なにが正解だろうなんて考えちゃったりね。
でも、彼女を見ていると、冒険することの楽しさを伝えてくれる!ワクワクする!おしゃれすることだけではなく、「私はこうなのよ」と、素の自分をさらけ出して生きてきた結果、多くの人から支持される結果になったのだと思うのです。
彼女の口からは、次々と名言が飛び出してきます。
 
 
fc2blog_20160305174220688.jpg
 
 
でもおそらく、彼女にとってはそれをとりあげられることなど、とるに足らないことなのだと思う。意識していないのだと思う。いつもの自分を語っているだけなのだと思う。
 
 
fc2blog_2016022915095714c.jpg
 
 
ご主人と設立したテキスタイルの会社で成功を収めた彼女は、2005年、メトロポリタン美術館でのファッションの展示会で、その名を世にしらしめたのでした。アイリスは「84歳の新人」だったのです。
 
 
fc2blog_20160229151022100.jpg
 
 
独創的なスタイルで、多くのデザイナーにも支持されています。彼女は常に憧憬の眼差しを向けられ、周りは笑顔で溢れています。
 
 
いつの時代も、
「人を驚かせ、尊敬され、影響を与える人」とは、
その周りの人間がガチガチに、さも称賛に値するかの如く虚偽で固めるか、
もしくは本人がホンモノで、発言そのものが生き方であり、生き方そのものが発言であるかのような人です。
 
ご主人のカールは言っています。
「美しい旅のような人生だった」
「妻といると飽きないよ。」
他人は知るよしもない、長く寄り添ったふたりの愛が、確かにそこに存在するのです。
 
彼女が
「紅茶を入れるわ」
と、キッチンに向かうと、ご主人のカールはずっと目で追いかけています。
それがやけに印象的でした。
愛しい人を見る眼差しは、なんて優しいのだろうと思わされます。愛、そして仕事、どちらも彼女を形成するうえで欠かせないもの。あるいは仕事自体が愛のカタチなのかもしれない。
 
 
 
この映画は、アパレル以外の方にもオススメです。ファッションの勉強にもなるけれど、それ以上に生き方のお話だから。
 
ある意味処方箋です。
 
 
こんな方にどうぞ。
 
まったく頭痛にならないほど、刺激が欲しい方。
体が熱くなったついでに、もっと熱くなりたい方。
咳が止まらないほど、人の話がつまらない方。
 
服用は適宜。
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?