センスがなくても幸せならいい。アイリス・アプフェルのこと。

 02, 2016 18:15
一昨日、ブログに二子玉川の蔦屋家電のことを書いたのですが、その蔦屋にいたときのこと。ある写真が目に飛び込んできました。
 
 
その、なんとも鮮やかな色使いのファッション、トルコ石の大きなネックレス、そして、大きなフレームのオシャレなメガネに魅せられ、私は足を止めました。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
fc2blog_20160229151054be9.jpg
 
 
彼女の名はアイリス・アプフェル。
世界最高齢の、ファッションアイコンにして現役実業家。
1921年、NY生まれの94歳です。
 
 
パネルは数枚飾ってあり、そのほとんどに、彼女の格言が入っていました。
 
 
fc2blog_201602291510350f2.jpg
 
 
ハリー・ウィンストンより、4ドル程度のアクセサリーに胸が躍るの
 
センスがなくても幸せならいい。みんな好きな服を着るべきだもの
 
パーティーに出かける支度は、パーティーそのものよりもずっと楽しい。うまいこと言うわ。
 
 
私は、ただただ圧倒され、しばらくそこに立ち尽くしました。
 
だって、
ファッションを楽しむってこういうこと。
「好きな服を着る」
でも、みんな悩んじゃう。
 
今日は春の陽射しで暖かいから、ピンクがいいかな。でも派手かな。
今日はビシッと決めたいから、モノトーンで決めようかな。でも私、クールなイメージじゃないし。
柄物のカットソーに、柄物のパンツをあわせると、ちょっとウルサいかな。本当はあのお気に入りの、派手なアウターやバッグも合わせたいところだけど。
 
 
これは正解なのかな。大丈夫かなって思っちゃう。でも、どんな服も、
 
好きだって気持ちが突き抜けると、それはもうオシャレ
 
楽しければそれでいい!
 
楽しんでいる人って、自分のものにしちゃうんですよね
 
 
 
ココ・シャネルとかも多分そう。
ただ、服のことに限ったことではないけれど、
先頭を歩く人の前には、いつだって道なんかない。
 
 
道を作って進んでいくから。
 
 
 
でも、道のないところに進んで行かれちゃうと、みんなビックリしちゃうんですよね。
それでも突き抜けていると、支持するひとが出てくる。いつの間にか、多くの人に讃えられる。
 
 
 
 
気付くと、検索していました。
「アイリス・アプフェル」
もっと知らなければいけないとすら思いました。
 
 
3/5公開です♪
東京だと、角川シネマ・新宿又は有楽町。
 
「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー」公式サイト
 
アイリス・アプフェル!特別映像
 
 
予告を見るだけで、胸が高鳴ります。ふふ。
 
ワクワクすることには、従っておいて損はない!!!!! 
 
 
 
fc2blog_201602291901399f4.jpg
 
 
だから、映画館に行かない理由がない。
 
 
ちなみに。
私の足を止めさせたそのパネルにはこう書いてありました。
 
 
毎日無難なことを繰り返すくらいなら、いっそ何もしなきゃいい
 
 
fc2blog_2016022915095714c.jpg
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?