土のぬくもりを感じるうつわ

 04, 2016 22:52
先日、「お友達が飲食店をオープンするにあたり、陶器を見に来てくれました~」という投稿をしたら、ガタニイのお菓子屋さん【HAPPY SUGAR】ウチコさんが「陶器を見てみたい」と言ってくれました。
 
あ、【喰場の心】(くばのこころ)は4/9に曙橋にオープンです。
 
お客さまで、和の食器が好きな方は勿論多いんですけど、友達で和食器に興味のある人、あんまりいないんですよね。
だから、ウチコさんがこう言ってくれたこと、とっても嬉しかったです。
 
 
こんにちは。
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
 
Riyonはお店なので、売るために仕入れてきています。
でも、でも、本音をいうと
 
 
売りたくないものがあります
 
 
それくらい、惚れ込んでしまう器に、たまに出逢います。
逆に言うと、私が「売りたくない」と思うほど好きな器を見たお客さまのテンションがあがる姿を見れるのは、とても嬉しい♪
 
 
ここでいういい器とは、あくまで私の好みであって、その作家さんが名誉な賞を受賞したことがあるとか、そういうことは私、気にしないんですね。
 
 
肩書じゃなくて、自分のテンションがあがるかどうかです。
おいしそうなケーキに出逢ったとき、素敵なお洋服に出逢ったときと同じ。
 
 
同じ作家の同じ陶器でも、その時の火の走り方などで、だいぶ雰囲気が違ったものができるので、まさに運命の出逢いに近い(*’U`*)
 
 
ウチコさんお菓子鉢
 
 
こちらは先日、Keisuke Okunoyaのニットのノベルティ、ウチコさんのお菓子と、清水社長の会社で作られた缶をいれたときのもの。
(*悲報 勿体無くて食べられずにいるのですが、まもなく賞味期限です)
 
穴窯で焼かれたものです。
何日も何日も寝ずに(多分交代だと思いますけど)火の様子を見て作っているのです。
 
 
fc2blog_20160304180937506.jpg
 
 
この器のすごいところは、ひっくり返しても使えるところ。
あ、先生にそういう意図があったかどうかは知らないですけど。
ひっくり返すとまったいら(このタイミングで、はらたいらに3000点を思い出しました)なので、そこに
一口ステーキを盛り付けたり、手まり寿司をいくつか並べたりしたら素敵です。
 
 
 
それからコチラ。
 
 
fc2blog_201602240052282f6.jpg
 
fc2blog_20160224005149bb8.jpg
 
 
美しいですね。京都の村越先生の作品です。
どの作品も、釉薬の流れ具合がたまりません。
 
 
このように1ヶ所、くちばしのように注ぎ口がついているものを
「片口」
といいます。
元々はお酒や醤油、油などを、口の小さいものに移し替えるときに使われたものですが、それではなかなか出番が来ませんよね。
 
 
だから、お水をいれてお花を一輪かざってもいいですし、煮物やパスタをいれてもいい。
 
好きな器はとことん使う。
 
よく、お客さまおっしゃるんですね。
「気に入ってる器ほど、割っちゃうのよねぇ」
って。
わかります。私もそう思うもの。
 
 
でも、もしかしたらそれは、なんにも気にせず使っている器が割れるよりショックが大きいから、印象に残ってしまうだけかもしれません。
使わなかったら割れることはないです。でも、大好きな器が食卓に並んでいたら、日々の暮らしが豊かになります。
 
 
fc2blog_20160304223413686.jpg

 
長皿には何を盛りつけましょうか?
 
そうやって、目にもおいしいお料理が目の前に差し出された瞬間を思うのです。
お友達も喜ばせてあげられる。
桜餅。お刺身。高菜おにぎり。
千葉の【友理】のまささんの、タカーナおにぎりなんかのせたら最高ですね+.(*'v`*)+
 
 
お客さまがいらっしゃるときには、はじめからキッチンにお盆を用意してしまって、そこにセッティングして、そのままお客さまにお出しすると、何回もキッチンとリビングを行き来しなくてすむので、スマートかもしれません。
 
fc2blog_20160304015702e90.jpg
 

 

和の食器は、あまり馴染みがないかもしれません。
でも、こうしてたまにブログで紹介させていただくことで、皆さまが少しでも和の食器に馴染みをもって、おうちであまり使っていない陶器なんかをひっぱりだしてきて、楽しく使っていただくきっかけになればいいなと思います(*´v`)
 
最後にウチコさん。説明しだすと熱くなってしまい、たったの3つしか載せられなくなっちゃった(笑)またの機会に載せるので、よかったら見てね♪
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?