fc2ブログ

記事一覧

自粛疲れという言葉。必要でしょうか。

自粛疲れという言葉をよく耳にするようになりました。その言葉ができたことによって、「自粛疲れ」する方が増えたのではないかと思えてなりません。

本当は自粛してるから疲れるわけではないのではないでしょうか。子供たちは別として、大人は多分、家にいることが苦痛ということではないと思います。実際お仕事が嫌いな方は、今まで、毎日でも家にいたいと思っていた方もいると思うのです。

自粛疲れの正体は、家にいることではなく、制限されることなのではないでしょうか。「〇〇してはいけない」と言われることが苦痛なんだと思います。そんなのみんな、子供の頃からそうだもの。
開けちゃいけないと言われると開けたくなるし、食べちゃダメと言われると、食べたくなる。そういうものです笑。

SNSを見ていると、みなさんおうちで楽しむために、様々な工夫をされています。おうちで遊ぶ分には制限はないのだから、そうやって何かしら自分の心が満たされるものを見つけられたら、きっと「自粛疲れ」などという言葉も忘れていくのではないでしょうか。

日々楽しもうとしている方は、でかけていても、おうちにいても、何かしら楽しんでいます。自粛疲れしている方はみな、自由にお出かけしていいよといったら、確実に満たされるのでしょうか。
こたえはyesとは言い切れないと思います。

おうちにいても、外にいても、自分自身をご機嫌にしてあげる方法を探しておくと、少し楽になるかもしれないですよね♪




先日はじまった、「マイアミ啓太の元気が出るラジオ」に、短パン社長ことオクノヤさんがゲスト出演しています(stand.fmというアプリをダウンロードすれば、リアルタイムでなくても聴けます)。〇〇やさんでいる目的が、「お客さまを喜ばせたい」ということなのであれば、極端なことを言えば、ようはお客さまさえ喜んでくれたら手段は1つではないわけです。自分の好きなもの、届けたいものであれば。
だからビールやカレー、お米、お皿、珈琲、カップ、グラスなどなど、そして今度はアクセなんだけど、アパレルの枠からははずれているどころか、そもそも枠ってなんですか?の状態です。


私はお洋服やであり、うつわやであり、珈琲やでもあります。だけどこうした考え方によって、お客さまが喜んでくれるなら、縛られなくていいと思うようになりました。その中のひとつがお友達の作るお料理を、お客さまと一緒にお取り寄せすることです。



(いよいよ明日はたけのこごはんの素と、牛丼の素などが届きます。お心当たりのある方には、届き次第ご連絡さしあげますね。楽しみにしていてください)

これは以前からやっていたことですが、意識することによって意義が明確になりました。

もともとは、美味しいものやお友達のお料理で、うちのお客さまも喜んでくれたら嬉しい。だけどみんなお取り寄せは大変だから、私がかわりにやるねということで、この段階ではお二人でした。

だけど続けているうちに、一人、また一人と増えていきました。というのも、同じものを食べることで共通の話題、共通の喜びが出来、お店でその方々が同じ話題で盛り上がっていれば、そこに居合わせた他のお客様も、私も食べてみたいわということになるのです。そうやってこの輪はひろがっていきました。共通の体験で、お客さま同士がどんどん仲良くなっていっているのです。もちろんこれはただのお取り寄せなので、うちの商品ではありません。手数料もいただいていません。だけど、私も食べることや、お友達が好きなので、それでお客さまも喜ばせられるなら、そんないいことないじゃないですか。

「あれ、おいしかったですよねー♪」とか、「うちは残ったもので、こんなふうにアレンジしたんですよ」とかね、みんなすごく楽しそうなの。それがすごく嬉しい。

今日は、ご注文いただいたお洋服が入荷したり、一緒にお取り寄せしたものが明日届く予定だったりで、数名のお客様とLINEしました。
ある方はインスタ見てますよとか、またある方はブログ読んでますよとか、楽しみにしてますとか、みなさん温かい言葉をかけてくださって、元気を与えるどころか、私のほうが元気をもらうほどだったのだけれども、私ができることの中に皆さんが「自粛疲れ」という言葉から開放されるなにかがあるといいなと思います。

fc2blog_2020042921175728f.jpg


コロ助は関係なく、外出の規制があろうがなかろうが、いつもそう思っています。

 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】