fc2ブログ

記事一覧

うつわに入っている細かいヒビをかんにゅうとよびます

少し前までスカーレットというドラマをやっていました。NHKの朝ドラで、滋賀県、信楽焼の女性作家さんをモデルに描かれたものです。
そこで戸田恵梨香さん演じる主人公、喜美子の息子、武志(伊藤健太郎)が、器の中で生きている水を表現した作品を完成させました。

fc2blog_202004270019430aa.jpg

完成したと思っていたのに、貫入の音が響いていて、武志は「生きている」と喜ぶシーンです。


fc2blog_201708202307042be.jpg

これは武志の作品ではなくて、益子の作家さんので、

fc2blog_20170820213531aa7.jpg

この先生は武志とはまた違う製法なんだけれども、貫入がはいっているものには違いなくて、



以前買い付けにいったとき、本焼きをして窯から出し、冷ましているタイミングで、ちょうど貫入の音が響いていて、私は初めて聞いたものだから嬉しくなって、その音を録らせていただきました。

ほんの数秒しかとっていないけれど、澄み渡った移しい音で、こうした音を聞いたり、製作途中のストーリーを知れたりすると、より一層お皿を使うのが楽しくなるのではないかなと思います。
 

うつわとは、こうして作家さんが1つひとつ丁寧に作って、いくつも失敗して、その中からこれはと思うものだけが、お代をいただける「商品」として、お店に並びます。
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】