fc2ブログ

記事一覧

ちきゅうをふみつぶそうとするかいじゅうのおはなし

いつだったか小沢健二が、どうして本拠地をアメリカに移したのかという質問に、僕は作る側の人間なので、プロモーションとか、出る出るばっかりでは無理だった(みたいなこと)と言っていたことがあります。

アウトプットばかりは出来ないということ。

 
ほぼ毎週土曜日、オクノヤさんがTwitterでおくラヂヲというのをやっています。

fc2blog_2020042622101076d.jpg

昨日は、

よくアフターコロナのビジネスを考えようっていうけど、ただ考えてるだけじゃ何もでてこない。自粛してるだけじゃ見えてこない。行動してみてはじめて、改善すべき点や、これからどうすべきかが見えてくる。一見無駄とも思える非効率な事にこそ、想像力を働かせる素がある。。。とは言ってないかもしれないけど、そんなようなことをおっしゃっていました。


私は決して頭はいい方ではないけれど、敵が目に見えないからって、仕方がないとただ膝を抱えていてはダメだということくらいは知っています。

周りの経営者さんたちは、みんな何かしている。今まで通りに出来ないのなら、では自分の環境でできることは何かと考え、動いている。
決して諦めていない。



イマイチなお洋服の日って、人に見られたくないから、無意識に肩がすぼみ、姿勢が悪くなります。でもこれって、「今」という時間の過ごし方もそうなんじゃないかな。
どんな生き方をしようが、人に大きな迷惑さえかけなければ個人の自由なんだけど、結局お洋服と同じで、格好悪い自分でいると、人にも、いえ、誰よりも自分に見られたくなくて、うつむきがちになり、人生に対しての姿勢が悪くなると思うのです。

コロナはたしかに大きな怪獣となって、地球に現れた。けれどもきっとこの先だって、何もないわけではないかもしれない。今までだってそうだった。地球規模であることが、自分の問題の全てではない。
歩いていればそれぞれに、大きな選択をしなければいけない岐路はやってくる。

fc2blog_20200426221142756.jpg

どちらにいくか、決めるのは自分。

人の幸せは何で測るって、体温計みたいにすぐには測れないけれど、笑顔の数だと思います。と同時に、自信の数でもあると思うのです。


行動ひとつで、自分を中心としたサークルの中にいる人だけでも、少しハッピーにすることができるかもしれない。そのためにも胸を張って、姿勢良く、立ち向かっていきたい。そして楽しんでいきたい。


そうそうこれ、お客さまにも見てほしいので貼っておきます。


 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】