fc2ブログ

記事一覧

I'm still standing

昨年、ロケットマンという映画を観ました。タロン・エジャトン演じるエルトンジョンは、孤独とか悲しみとか愛とか歓びを沢山抱えていて、それを歌というカタチに変えていました。
劇中のYour Songは何度も聴いたことがあるけれど、こんなにも優しい気持ちで聴いたことはありません。

fc2blog_20200413211033c06.jpg

私は子供の頃マンガ禁止令がでていて、ほぼ活字だけの本を読んでいました。理由は想像力を養うためだそうで、そのせいか勉強が苦手な私でも、国語だけは良かったです。妄想を膨らませて、感じ、文字にするのは今でも好きです。

だけど映画というのはすごいもので、映像があるにもかかわらず、想像力がそがれるどころか、もっと想像したくなります。スクリーンに映らない心の動きを推し量ります。なぜこの角度で撮っているのか、なぜここでこの曲がかかるのか、なぜこの描写が必要だったのか、そんなことを考えるのも面白いです。

fc2blog_20200413224806f0e.jpg

以前も書いたけど、1年に1度、映画館どころか、映画を観るかどうかの私が、このところ影響を受けて観るようになったのは、自分なりに映画の魅力に気づいてきたのかもしれません。といっても、他の方に比べたら全然観てないし、詳しくもないけど。

ロケットマンの話に戻るけど、エルトンジョン の歌に、「I'm still standing」という曲があります。アニメ映画SINGでもこの映画と同じ、タロン・エジャトンが歌っているんだけど、正直そのときにこの曲がそこまで響いたという記憶はありません。

fc2blog_20200413211018c64.jpg

俳優さんの演技や、演出もあるんだろうけど、ロケットマン以降、I'm still standingを随分聴いていたのですが、最近またよく聴いています。
理由は簡単、元気になるから。



調べてみたら、この曲はエルトン・ジョンが、新しい歌のジャンルに押されてきたときにできた曲なのだそうです。

地球も、国も、人も、規模の大小はあるにせよ、それぞれに辛い時期というのはあったはず。辛いことを乗り越え、時間が経つと人は忘れてしまいます。私にも勿論ありました。何度もありました。でもそれは当たり前のことです。生きてるんだから。

だけどその度に、誰かしらが、あるいは何かしらが手を差し伸べてくれたのではないでしょうか。それは家族かもしれないし、友達かも知れないし、音楽かもしれないし、本かもしれない。映画かもしれない。

そうそう、エルトン・ジョンといえば、劇団四季好きの私に馴染み深いのは、やはりライオンキング。Circle Of Lifeもまた、元気が出る曲です。



(Circle Of Lifeだけの動画が見つけられなかったので、普通に四季のプロモーション貼りますが、初めの曲が「Circle Of Life」です。ちなみに「ハクナマタタ」で心配ないさーがでてくるけど大西ライオンではありません。)


心は無意識にでも強く有りたいと思っているはずで、だから、だれかが放ってくれた優しさや笑いや感動や強さのボールを受け止めようと踏ん張ることができるのです。


人を元気づけようと投稿している人が私の周りには多い。人の言葉ってとても強いものです。なんて素晴らしいのだろうと涙さえ出ます。半年後、1年後、I'm still standingと言えるように、頑張ろう。生命力を感じる歌っていいですね。
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】