fc2ブログ

記事一覧

色と高さとスペースと。

本日最終日、東京ドームで行われているテーブルウェアフェスティバルに行ってきました。

fc2blog_2020021021350253a.jpg

今日は人が少なめだったので、歩きやすかったし写真も撮りやすかったです。スタンド席から降りてくると、まずはじめのコーナーは洋食器。

fc2blog_202002110022064ab.jpg

ハンガリーのヘレンドは日本のような重箱を展示。珍しい。こういうのもあるんですね。あ、珍しいとか書いたものの、洋食器普段見ないから珍しいかどうかわからないんでした笑

fc2blog_20200211002020d8e.jpg

イギリスのバーレイでは奥にアフタヌーンティーのスタンドが置いてあります。一般的にアフタヌーンティーはイギリスの文化なので紅茶ですが、手前には茶筅が。洋食器でお抹茶というのも斬新ですね。


上のような洋食器メーカーさんのコーディネートの他に、うつわや漆器などの販売等いろいろなコーナーがありますが、なかでも私が楽しみにしているのは、和食器のコーディネートエリアです(正確にはコンテスト)。


fc2blog_20200210215946f84.jpg

まっ白のコーディネートをされていたのが今回の最優秀賞。

fc2blog_20200210215230285.jpg

こちらは全体的に渋めの色使い。そこに緑と赤が差し込まれることでパッと締まります。

fc2blog_202002102209508e4.jpg

ガラスというのは涼しいイメージがありますから、冬はあまり使わないイメージですが、雪となれば話は別です。
かまくらの中での食事、ガラスを置くことで氷に見立てているのだと思います。

fc2blog_20200210232837849.jpg

全体を見るのも面白いけど、1つひとつのアイテムにこだわりが詰まっています。


fc2blog_20200211002544bc4.jpg

シンプルで爽やかな色使い。飾るお花の色は別として、ひとつのテーブルに使う色はこれくらいの種類で抑えるのが好きです。


斬新な使い方は目に留まります。かと言って奇をてらったものがいいかというと、そういうわけではありません。
私は誰かに習ったわけではないけれど、ある程度感覚で並べてみたときに、ここのスペースに何かおきたいなとか、何色が足りないから何々でその色を補おうとか、逆にこれは多いなと思えば引き算してみたりとか、色と高さ、余白のバランスを見ています。

こうしてコーディネート例を沢山見ていると、自分好みであるものもあれば、そうでないものもあります。何が正解とかはないですが、自分の好きなコーディネートで食卓を作ることは、丁寧にお食事をいただくことにつながります。
誰かをお迎えするのなら、相手が感動する空間、落ち着ける空間、興奮する空間など、相手に合わせた空間作りをしてさしあげたい。
それがおもてなし。相手にもそういった気持は伝わるものだと思います。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】