「安売りするな!価値を売れ!」伝説のワンシーン実写化か!?

 12, 2016 21:50
世界遺産【富士山】×人間遺産【奥ノ谷山】のカレンダーをご購入された方、多いと思います。
 
 
こんにちは。
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
 
fc2blog_201602121452325d6.jpg
 
 
これを作成されたのは、静岡県伊豆の国市の酒屋さん
【杉山商店】 すぎちゃんさんこと杉山雅一さんです。
 
いつ見ても素晴らしい、富士山と奥ノ谷さん。
そのすぎちゃんさんが、1月30日に発売された、藤村正宏先生の「安売りするな!価値を売れ!」の本について、こんな投稿をされていました。
 
 
fc2blog_20160212150929130.jpg
 
 
私もこのカレンダー、リビングに飾らせていただいています。
が、「もったいなくて切れないな」って思っていたら
 
 
fc2blog_2016021214451488a.jpg
 
 
切ってない人がいるのバレてた
 
 
そして、Facebook投稿の方には
 
 
すぎちゃんさんのしおり
 
 
fc2blog_201602121509118ea.jpg
 
 
そのあとの、坪井さんのコメントにウケてしまいますが、まぁそこは今置いておいてですね
 
はい、ではいきます!
 
 
実写化!「安売り売るな!価値を売れ」ワンシーン!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
fc2blog_20160212212354b37  .jpg
 
 
ウインク!!!!!
そして左手にはスマホ!!!
 
 
社長っ!ご無理言ってすみません!
 
 
(せっかくウインクしてくださったのに、メガネに光が反射してよく見えなかったので、ちょっと明るくしました。色が不自然ですみません)
 
 
 
さらに、サインをお願いしたら、、、まさかの、平山さんを台に!!
 
 
fc2blog_20160211150101a18.jpg
 
(平山さん、目をつむっちゃってる^^;ごめんなさい)
 
あと、皆さま共通の悩みを、代表して聞いておきました。
 
 
「ヒロナガくんにもサインもらった方がいいですか?」 
 
「もらわなくていいよ!!!」 
 
 
 
 
この本は、本が苦手な方も読みやすい、ストーリー性のあるマンガが入ったマーケティング本です。
それも実在の方ばかり。
 
 
今、中国からの観光客の方々が「爆買い」と言われるものから、お金の使い道を体験(藤村先生のいうところの体験ではなく、文字通りの体験)に変えてきているそうですね。
北海道の流氷ツアーが大変人気だと、TVで観ました。
 
 
そうです。
モノはいつか「もう充分」と思うときがくる。
ひと通り買ったら、いらないのです。
 
 
それより、なかなか見れない流氷に乗って遊び、それを家族や友達と一緒に見て笑ったり、感動を共有したり。
そしてそれを写真に収めて、あとでまた皆で写真を手に、「日本旅行楽しかったね」なんて、思い出を語り合う。
 
そういった温かい思い出はいくらあってもいいと考えることに、国境はありません。
 
 
中にはきっと「友達がこのツアーが楽しいといったから、自分も参加したくなった」などという、関係性ツアーの方もいることでしょう。
 
 
 
 
 
藤村先生のおっしゃっていることは、本を読むだけでもかなり伝わってきます。
もっとも、これ1冊で充分伝わるように、作られていますから。
 
 
 
商売をされている方は勿論、消費者の方も、「買い物」の概念が変わるかもしれません。
そうなると「買い物」がもっと楽しくなりますよ!
 
その際はぜひ、伝説のウインクシーンをよーく見てくださいね♪
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?