FC2ブログ

記事一覧

グリザベラはもともと詩集には載っていなかった

話し足りないので、もう少しだけCATSのこと書かせてください。興味のある方だけお付き合いいただければと思います。

昨日のブログにあとから予告、それからアンドリュー・ロイド・ウェバーとテイラー・スウィフトが新しく作ったBeautiful Ghostsのメイキング映像を貼り付けましたので、気になる方は是非見てみてくださいね。

昨日のブログはコチラ

映像のなかでテイラー・スウィフトが自分のことを「T・S」と言っているのは、このミュージカルの元となったものがT・S・エリオットが書いた「ポッサムおじさんの猫とつき合う法」だから。
それにアンドリュー・ロイド・ウェバーが曲をつけたものがCATS。

fc2blog_2020011920554851d.jpg


この映画は、白猫ヴィクトリアの目線で描かれているとのことですが、もともとCATSの主役はヴィクトリアではありません。
だから彼女の曲が必要だったのかな。


では本来誰が主役なのかというと、グリザベラという娼婦ネコ。
彼女はみんなから忌み嫌われ、いつもひとりぼっち。過去の栄光とプライドを盾に生きています。


グリザベラは元々、原作には入っていなかったそうですが、T・S・エリオットの奥さんがあとから未完の詩をアンドリュー・ロイド・ウェバーに見せたのだそうです。
私は聖書に詳しくないのでわからないのですが、「罪深き聖女」といわれるマグダラのマリアからきているそうです。
子供向けの詩集だったため、収録しなかったグリザベラ。しかしながら今となってはグリザベラなしのCATSは考えられません。グリザベラが歌い上げるメモリーも、物語のキーとなります。

fc2blog_20200119205449de9.jpg

グリザベラのように、人はだれでも傷を抱えているものです。それを表に表すか表さないかは別として。だからみんな感情移入してしまうのだと思います。


最後に「メモリー」を貼り付けておきますね。CATSCATS言ってるけどそんなん知らんわ!という方も、この曲は絶対に1度は耳にしたことがあると思います。




ちなみに、テイラー・スウィフトが歌うBeautiful Ghostsは、エンドクレジットで流れるそうですので、最後まで映画館を出られませんね。
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。