FC2ブログ

記事一覧

お取引の終わったメーカーさんからお手紙をいただきました

昨日、本屋さんに寄ったら、隣の車に乗り込もうとした女性が、イベントスタッフさんに声をかけられていたので、私は見なかったふりをして笑、車の中でSNSのチェックをしていました。
数分後、結局声をかけられて、車のクリーナーを勧められました。

いつもならそういった類のものは断ってしまうのですが、結局買うことにしました。

理由は小雨が降る寒い中、1日中こうして本屋に来るお客さんに声をかけているのかと思ったら、むげにもできなかったのと、ずっとニコニコと感じのいい、かわいらしい女性だったので笑

fc2blog_20200115225801897.jpg

「ずっと外にたちっぱなしなんですか?ちゃんとお昼休憩はとれてるんですか?」ってきいたら、そんなことまで気にしてくれる人いないですよ!面白い方ですね!」って言われました。
このクリーナーは、ただおいてあるだけだったら絶対に目に留まらなかっただろうけど、お姉さんだったから買う理由が出来た。こんなきつそうな仕事をこんなにもニコニコできる人ってすごいなーって(もっともお姉さんにとってのきつい仕事かどうかはわかりませんけどね)。なんだか気分が良かったので、帰ってすぐに使いました笑



さて、お付き合いのあるメーカーさんが、レディース部門をやめるということで、昨年末にご挨拶にいらっしゃいました。
‪そしたら一昨日、お手紙が届きました。


fc2blog_202001151838076a1.jpg

見せたら怒られちゃうかもだけど、とてもとても嬉しかったから。

初めては飛び込みだったかな。どうだったかな。

私はどのメーカーさんでも、担当さんにお客さまへの想いを必ず伝えます。暑苦しかろうが何だろうが伝えます。
物を売るにあたり、冷静さって大事なんだと思うけど、あまりにも冷静すぎることをいわれると、ちょっとひいちゃいます。
私にとってはRiyonのお客様は大事な人だし、Riyonは大事なお店だけど、メーカーの担当さんイチ個人にとっては、関係ないと思う方がいたっておかしくないことです。

この方は初めから真剣に話を聴いて、私もそういう気持ちで、お客様にそうしていきたいって言ってくれていました。嘘のない、真っ直ぐな方。
だから信用できた。

担当さんが一生懸命でいてくれると、商品云々より、その方と関係性が築けてますから、必然的にお客さまにもそのメーカーさんのお洋服やアクセの良さを伝えたくなります。

これは、陶芸の作家さんでも同じことです。

この方はもうしばらくは会えないだろうけど、最後に挨拶に来てくれたときにも「だけどみわさんとはこれで終わりにしたくなくて。。。だからまた、企画とかできる日がきたら、お願いします」
って言ってくれました。
寂しいけれど、そこまで言ってもらえるほど気持ちが伝わっていたなら嬉しい。

今もいろんなメーカーさんとお付き合いがあるし、これからも増えたり減ったりすると思うけど、まっすぐな方とまっすぐなお付き合いがしていきたい。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。