FC2ブログ

記事一覧

心地よい無関心という距離感

先日、都内にてお仕事を控え、取引先のオープンまで時間があったので、ブランチをとろうとカフェに入りました。

fc2blog_20200112233304457.jpg

ダイアモンド・ダストと名づけられた深煎りの珈琲と、スコーンを注文し、奥の席につきました。


珈琲を一口飲んでふと店内を見渡すと、みんな思いおもいに過ごしています。当たり前だけど笑。
そのときふと、田舎のそれとはちょっと違うな、と思いました。


隣の席に、私より20くらい年上のご夫婦がいらしたんだけど、とても穏やかな空気が流れていました。ご夫婦でこんな休日の過ごし方されるなんて羨ましい。

どんな言語でしゃべろうが、どんなお洋服を着ていようが、どんな髪の色だろうが、何をしていようが、この街では馴染んでしまう。色んな人がいるから、誰も目立たない。


いい意味で東京の人は無関心だ。そう考えたら、居心地のよさに合点がいきました。

お友達としゃべるのも好きだけど、こうしてひとりでいるのも好き。だけどひとりでいさせてくれるのも、この距離感、この空気ならではだと思うのです。


干渉しない。見て見ぬフリができる。暗黙のルール。


よく、田舎の人は優しいっていうけど、本当にそうでしょうか。
そんなのは人によります。

私自身が田舎の人だから言えることだけど、無関心でいられないから、優しくしてくれることだってあるし、無関心でいられないから、干渉しすぎて人を傷つけてしまうことだってあります。

親切とおせっかいは紙一重。
そして外から来た人も目立ちます。

自分のスペースを守りながら、人と適度な距離を保ち、ときには手を差し伸べる。余所者もスッと受け入れてくれる。東京はいいところだ。

fc2blog_20200113231821a04.jpg

交差点だって、あんなに大勢の人が行き来するのにぶつからずに歩ける。みんな、見ていないようで見ている。
 
 
 
お洋服と和のうつわと珈琲豆のお店
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。