お店の大きさと、人の心は比例しない。

 09, 2016 21:30
1月27日
藤村先生と短パン社長のセミナーで、「商業界」の笹井編集長に、初めてお目にかかりました。
 
 
そして後日、1通のお葉書が届きました。
 
 
こんにちは。
 
 
熊谷の片隅で。
ひっそり佇んでるわりには、大きな心でお待ちしている
珈琲豆・陶器・洋服
セレクトショップ【Riyon】 みわです♪
 
 
 
 
fc2blog_20160209143220156.jpg
 
 
そこには笹井編集長の手書きメッセージとともに、こんな言葉が書かれていました。
 
 
fc2blog_20160209143005aa7.jpg
 
 
 
 
私は、こんな小さなお店に来てくださるお客さまを、誇りに思っています。
 
 
なぜなら、風が吹けば飛んでいきそうなこのお店を、外見だけで判断せず、母と私に会いに来てくださる。
私たちが作っている、私たちのお店に来てくださる。
それはすごいことだからです。
 
お客さまは無意識かも知れませんが、目には見えないこの想いを、どこかで感じ取ってくださっているのだと、勝手に思っています。
 
 
それなのに私は、心のどこかで、この小さなお店を恥じる気持ちがあるのだと、このお葉書を見て思ったのです。
 
その証拠に、遠くに住むお友達に
「今度みわちゃんのお店行きたい!」
と言われると、(社交辞令か本気かは置いておいて)
「え!遠いし、本当に小さい店だから!」
と全力で言っていました。
 
 
 
このことこそが恥ずかしい気がします。
遠くからわざわざ来ていただいては申し訳ないという気持ちはそのままですが(笑)
「小さいから」は関係ない!
 
 
Riyonは本当に狭いけれど、私は、お客さまと一緒にお洋服を選ばせていただいているとき、そんなことは忘れています。
 
 
今、ここに並べられているお洋服と、お客さまがすでにお持ちのお洋服で、充分に、もっと綺麗になれるとわかっているからです。
 
 
本当はお洋服が好きなのに
「私なんて背が低いし」
「私なんて太ってるし」
「私なんて歳だし」
 
 
そんなことを理由に、本当は着たいお洋服を諦めてしまう方があまりにも多いのです。
 
 
だから、もっとお客さまに自信を持ってほしい!もっともっと、「私綺麗でしょ」って(口に出さなくてもいいけど(笑))胸を張って歩いてほしい!
ルンルンするために、お洋服を見に来てくださっているんですもんね!
 
 
大丈夫
「もっと素敵になりたい」という夢はすぐにでも叶います!
お店は狭いけど(しつこい(笑))
 
 
銀座へのお買い物でも、お友達とのお食事でも、どんな場所でも胸を張って歩けるような、そんな、お客さまを光らせる服が絶対にあります♪
一緒に楽しみながら探せたら嬉しいなぁ
 
 
 
 
Riyonに、立派な看板はありません。
でも、お店のことを誰よりもわかっている私が、不器用なくせに一生懸命作った看板ならあります
 
この感じが、とてもRiyonらしいです♪
 
fc2blog_20160209161102e50.jpg
fc2blog_2016020916093909d.jpg
 
お店が小さい分、気持ちはたっぷり行き届いてます
 
遊びに来てくださいね
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?