SNSの先にあるのは、古き良き日本のご近所づきあい

 01, 2016 21:10
新しい時代がやってくる。
というか、すぐそこまで来ている。
 
なんならもう、おうちにあがってお茶でも飲んでるかも知れない。
 
fc2blog_20160201190018fa7.jpg
 
こんにちは。
 
熊谷の片隅でひっそり♪
珈琲豆・陶器・ミセスファッション
セレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
 
SNSをやっていない。
=普段会わない人とは繋がれない。(親友は別)
=せっかく知り合えた方とも疎遠になり、更に、出逢いや情報を逃す確率が高い
 
 
 
同じ職場の◯◯ちゃんは、毎日顔を合わせる。だから◯◯ちゃんが美味しいとオススメしてくれるレストランには行きたい。
 
 
でも、じゃあ、名刺を交換し、少しだけ話した◯◯さんは?
 
 
そのままにしておいたら、数年後、名刺入れから出てきて、「そういえばこんな方もいたな」となりかねません。
 
でも、SNSで繋がっていたら
「◯◯さんがいつも行くごはんやさん、美味しそうだから、今度行ってみたいな」
とか、
「へぇ!趣味は何々なんだ?同じだ!じゃあ今度会ったときはその話をしたいな」
とか。
 
そんなふうに繋がれる。
 
 
わさびさんは、遠く離れた静岡のお友達。なかなか会う機会がありません。
 
でも、毎日SNSでつながっていて、私の発信には必ずリアクションしてくれる。
 
ある日「ガタニイの【HAPPY SUGAR】ウチコさんのケーキは美味しいうえに、ハッピーが伝染する」と投稿したら。
 
 
fc2blog_20160201192146ab2.jpg
 
fc2blog_2016020118445859f.jpg
 
 
会ってないのに、彼女の優しさに触れ、今まで以上に好きになるなんて、スゴいですよね
 
 
SNSは、インターネットがなければ、できません。
 
 
でもある意味、インターネットがなかった時代に戻っているようなものだと思います。
だって、頻繁に会えるはずのない人とも、ご近所づきあいができるのですから。
 
古き良き日本
的な。
 
今となっては、本当のご近所さんは、偶然会わなければ、話をする機会もない方が多いのではないでしょうか?
お醤油がなくても、コンビニに買いに行けばいいのだから。
どんどん遠ざかってしまう。
 
 
fc2blog_20160201205618b59.jpg
 
 
一方、SNSだと、遠く離れた県のお友達や、海外に住むお友達とも、一緒にお茶でも飲みながら話してるみたい。
 
家の近くで済ませていた買い物や、情報の仕入先が、住んでる場所、お店の場所なんて、ほぼ関係なくなっている。(もちろん、直接会えるにこしたことはないけど)
 
オンラインで繋がると、
オフラインでも心は繋がる。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?