いつもと違う道ノススメ

 21, 2016 22:10
本日は、お客さまにファンの多い、少し個性的なメーカーさんの展示会に行ってきました。(入荷は5月です!お楽しみに♪)
 
こんにちは。
熊谷の片隅でひっそり♪
珈琲豆・陶器・ミセスファッション
セレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
fc2blog_2016012121443099e.jpg
 
 
いつもはバスで往復してしまうのですが、展示会を終え、今日はあえて、学芸大学駅まで歩いてみました。
 
歩き慣れない道を歩くと、発見があって面白いのです。
素敵なお店を見つけると、ルンルンします♪
 
 
15分ほどで、駅の近くまできました。さらにウロウロ。
 
みどりえカフェという、女子が好きそうなナチュラル系のカフェで、鮭と冬野菜のクリームパスタを注文しました。
 
運ばれてきた瞬間、柚子の香りが漂います。冬も悪くないなと思わせる、とても優しいお味のパスタでした。
 
 
fc2blog_20160121213923232.jpg
 
 
ケーキもとても美味しそうだったのですが、パスタの後で、もうお腹がパンパンでしたし、他に理由もあって、カフェを後にしました。
 
(次回はケーキを食べたいな♪)
 
その理由とは、実はそこに入る前、とても気になるお店を見つけたことでした。
 
 
そこは、みどりえカフェさんから、1分ほどの場所にある純喫茶です。どちらも捨てがたかったので、両方選ぶことにしたのです。
 
「こんにちは」
ドアを開けると、本当に今は平成の東京かと思わされる空間が広がっていました。
 
カウンターの重い椅子をひき、腰をおろしました。
「深煎りのブレンドをお願いします」
 
 
fc2blog_20160121182635e20.jpg
 
 
たくさんの雑誌やCDが、所狭しと並んでいます。
 
 
「素敵なお店ですね」と言うと
「まさか」
ママさんはおっしゃいました。
 
「最近はこういうお店、あまりないじゃないですか。学大で降りる機会があまりないので、入らないと後悔すると思ったんです。」
 
ママさんは
「お若いのに。ふふ」
とお笑いになりました。
 
( 若くはないですとは、言いませんでした。)
 
 
fc2blog_20160121171420006.jpg
 
 
そこには、独特の色がありました。不必要なものは、排除されたような色です。
 
 
fc2blog_20160121220804316.jpg
 
 
そして、匂いがありました。黒電話も、照明も、振り子時計も。
こんな言い方をしたら失礼でしょうか?でも、古いアルバムの中の、懐かしい写真が動き出したかのようでした。
 
お客さんは、顔なじみの方ばかりのようです。
 
サイフォンでいれてくださった珈琲が運ばれてきました。
 
 
fc2blog_201601211718389f3.jpg
 
 
カウンターの木は、様々な人の、様々な話を聞いてきたに違いありません。
音楽はジャズでした。
 
 
初めて来たお店ですが、居づらいということはありませんでした。私など、まるで存在しないかのように、いい意味でかき消されていたのです。
 
 
 朝、食堂でスウプを一さじ、すっと吸ってお母さまが、
「あ」
と幽かすかな叫び声をお挙げになった。
 
 
この一節がなぜだか私は好きです。(太宰治「斜陽」)
「スウプ」という響きにも、とても惹かれます。そんな表現が似合うと感じたのです。
 
昭和の香りが漂う喫茶店って、たまに見かけますが、なんと申しましょうか、ハイカラなのです。それでいて、父が学生時代、こんな店にいたのではないかと思うような、素朴な雰囲気なのです。
 
こんな店では本を持って、長居したいな。(お店側は迷惑かも知れないですが)
 
 
 
毎日通勤通学する地。取引先や習い事、買い物でたまに行く地。住んでる地。
 
いつもと違う道を歩いたら、素敵なお店との出逢いがあるかもしれません。
 
 
今回おじゃました雑伽屋さんなどは、ともすれば通り過ぎてしまうほど、ひっそりとそこに立っていましたから。こんな素敵なお店を見逃してしまうなんて、勿体無いではないですか。
 
 
Midorie CafeさんHP
 
 
雑伽屋さん、食べログ
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?