fc2ブログ

記事一覧

本物の人たち

しばらく前に録画しておいた歌番組を見てたら、あゆが出てきまして。あ、浜崎あゆみね。思わず「あゆじゃん」と声に出してしまいました。お久しぶりだなと。大学生~20代半ばくらいまで好きで、ライブのチェックをするのはあゆかミスチルかジュディマリかって感じでした。

あの頃、あゆが夏を歌えば夏を感じ、冬を歌えば冬を感じ、マリアと歌えばマリアを感じた気がします。(何の話)
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
fc2blog_201811270010182a2.jpg

とはいえですね、実はあの頃も、あゆの歌に惹かれるというよりは、車の中で大音量で聞くこと、ついでに覚えてカラオケで友達と盛り上がることなど、歌そのものに魅力を感じていたかというと、本当のところちょっと違う気がしています。

あゆは、キラキラしていました。
あゆの歌とともに、思い出があります。
急に休講になった授業に喜んで遊びに行ったり、バイトの後にみんなで朝までドライブに行ったり。誰かを好きになったり、好きな事に没頭したり。


当時を思い返してみる。
それに比べて今好きなことって、本当に好きで、そして心を揺さぶられることが多いなぁなんて思うんですよ。シンプルなんだけど。


今書きながら気づいたんですけど、多分あのころって、やりたいことがわからなかったんですね。きっと。
正確には今も固まっているわけではないけれど、でも少なくとも、あんなこともしてみたい、こんなこともしてみたいっていう好奇心は、あの頃以上に持っています。



なんかね。
今、本物の人が周りにいてくれてるなと感じているんです。
いや、あの頃はあの頃で、どうしようもなかった自分はいていいんだと思うんだけども。

熱さがないと動けないというか、動くことに意義を見出せないというか。
薄っぺらいものに時間をとられるのが嫌というか。(あゆが薄っぺらいんじゃなくて、あれを聴いてたころの自分が薄っぺらい)


その、今周りにいる「本物の人」が、いろんなことを教えてくれます。
それは、実際に話を聞かせてくれる人、(会ったことはないけど)本を書いてくれた人、踊りを見せてくれる人、歌を歌ってくれる人。
それがすごくありがたい。
私には見えていないこと。気付けない視点。
 

人って、信頼すると理解しようとし、理解すると感情が動かされ、その結果、行動したくなると思うんです。

動けと言われたから動くんじゃなくて、揺さぶられるから動きたくなる。

fc2blog_20181127001214e00.jpg


大切な人たちがいる。
 
会ったことのない人(本の著者や歌手、ミュージカル俳優など)も、会ったことのある人も、私の人生に現れてくれてありがとうと思える人たちの存在が、私を動かしてくれます。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】