fc2ブログ

記事一覧

選択を人任せにするとその癖が抜けなくなると思う

今日はkisobar's talkです。
kisobar's talk とは、短パン社長による少人数制のセミナーといったらいいかな、西麻布のkisobarで毎月行われています。本当のところ毎月参加したいのだけれども、いくつかの理由があり、飛ばし飛ばしにしています。

 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 

その理由のひとつに、どれだけのことをやったのかという自分への問いがあります。
何もしてなかったら、短パン社長にも、そしてそこに参加されている、お仕事を頑張っている方々にも、恥ずかしくてみせる顔がないのです。

おまえ、やれてんのか?

そんな声がします。(実際には聞こえていませんので心配しなくて大丈夫)
 
 
初めてSNSでの発信のことを教わって、3年と数か月が経ちました。不器用な私には、SNSの正しい使い方なんていまだにわからないけど、でもただ楽しいとか、つながりたいとか、知りたいとか、そんな好奇心は詰まっています。
その中から、信頼できる大事なお友達もできた。最高。

たとえばこれは、昨日触れた映画SEARCHの中にも見れたんだけど、SNSって表面的な部分だけみると気づけないこと、近いと見えないこと、遠いと見えないこと。よくも悪くもそんな部分があります。

ましてや影響力のある人、SNSを使いこなしている方々の投稿も、昨日今日サラッと見ただけでは
「とりあえず毎日投稿していたら、沢山のいいねが付くのか」とか、「SNS上で商品が売れるんだ」とか、安易にとらえる人もいるんじゃないかと思います。それで真似してみたのに全然リアクションないじゃんみたいなね。

fc2blog_201809211436312f2.jpg


もちろん投稿はしなければ、なんのリアクションもあるわけないので、それは必要だけど、私の見る限りそれだけではありません。
そういう方々は自分の投稿以上に、人のことを見ています。
知っています。

そして、SNSを通して何かを伝えようとしています。
「何か」を伝える手段が、現代ではSNSだったというだけのこと。
また5年後、10年後には変わっているかもしれません。
でもその「何か」自体はたぶん変わらないのだと思います。

逆に言えば、その「何か」がなければ、「この人はなにも伝えることがないのだ」ということが伝わります。

少し前のブログにも書いたんだけど、私はSNSをやれと言われたからSNSでの発信をしているのではありません。
心を揺さぶられたからです。

万が一私が「うまくいかない」と思う日がきたとしても、それを決めたのは自分なので、「やってみたら」と提案してくれた人が悪いわけではありません。
うまく行ったときは誰かへの恩を忘れて自分の手柄だと思い、失敗したらあの人が言ったからやったのに、と人のせいにする。

そんなことしてたら癖になる。

DnhsKJIU4AA8FDk.jpg
(かよこさん写真お借りしました)
 
今日は前回と違う顔でお店に入れるだろうか。
わからないけれど、恥ずかしくない自分でいたいです。
 
では行ってきます。
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。  

記事カテゴリ【月別】