本当に欲しいものは何ですか?

 15, 2016 16:55
高級ブランド品はお好きですか?
 
 
 
こんにちは。
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
例えば腕時計って、1000円で買えるものもあれば、1000万円するものもあるわけじゃないですか?
 
 
何が違うのでしょうか?
 
 
fc2blog_20160115140305065.jpg
 
 
1000万円する方は、速く進むのか?といったら、別にそういうわけではない。
(というか、速く進んだらダメじゃん。)
 
それに、1000円だからといって、すぐに壊れるかといったら、そういうわけでもない。
 
 
それなのに、なぜ高価な時計に魅せられる方が多いのか。
 
 
もちろん単純に、好みのデザイン、見やすい文字盤、腕にちょうどいいサイズなど、商品そのものを気に入っているというのもあると思います。
 
 
ですが、多くの方が求めているもの。それは、
 
身につけていることによって、見える世界、得られる世界が違う
 
数年前、心理の勉強をしたとき、先生がそうおっしゃっていました。
 
 
例えばビジネスの場で高級腕時計を身に着けていたとします。
取引先の方に
 
「あ、それはどこそこのブランドの、何々という腕時計ですね。」
 
と言われる。
そんな風に話しかけてくる方は、当然のことながら高級品に敏感であり、大半の方が、それを購入する余裕のある方です。
 
関心のない方は、そもそも人様がしている腕時計など見ません。
 
そういった場合、その方のお付き合いのある方々も、同じような地位や収入のある方々であることが多い。
 
 
 
が、もしも、地位や収入のある方とコネクションを築きたいわけではなく、
おしゃれな人の仲間入りをしたいだけだけど、私にはそんな余裕はない。
 
そんなふうに思っていらっしゃる方は、何十万も何百万もかけなくても「いい気分」は充分に味わえます。
 
 
 
そもそも本当に欲しい物はなんですか?
 
 
それが
どこそこのブランドの、このデザインのバッグなど、
「求めているものが具体的である場合」
もしくは、先ほどの例のように
「その先のコネクションが欲しい場合」
は、そこで買う必要があります。
 
fc2blog_201601151635250d5.jpg
 
 
でも、
「いい物を身につけることで自信を持ち、胸を張って歩く自分」
だとしたら?
 
ならば、見るべきは、商品そのもの
ではなく、目的です。
 
「今日の私、いいじゃん!」
 
堂々と歩く自分の姿です。
 
 
もちろん、高級ブランドである必要はないと言っただけで、安価で、尚且つ粗悪な商品を勧めているわけではありません。
5000円でも、1万円でも、あなたを輝かせる服はありますよ。ということです。
 
 
fc2blog_20160115140943a88.jpg
 
 
何にでも言えることですが、先入観を持ってしまうと、せっかくのチャンスを逃しているかも知れません。
(偉そうに言っていますが、そういう私も見逃すことが多々あります。というか、気付いていないときの方が多いかもです)
 
極端にいうと、
 
「カイロが欲しい」
 
これは、厚手のコートを買うことで目的が果たせるかもしれません。
 
カイロが欲しいと思った理由は、「暖かくしたい」だけなのだから。
 
 
「目的を果たす」ことを考えたら、不可能だと思ったことも、案外、可能かもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?