FC2ブログ

記事一覧

出逢いを生む場所

昨日書ききれなかったので、今日は一昨日のkisobar's talk の続きを少し。
 
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ、Riyonのみわです。
こんばんはー。
 
 




短パン社長のお話を聞きに行くと、いろんな人に会えます。
かよこさんは、この日もいらしていた、山形の時の宿すみれの女将、あやっちさんの大ファンでもあり、そしていつもうつわcafeのイベントに来てくださる方でもあります。この日は、つい先日買ってくれたばかりのブラウスを着てきてくれていました。

私はこうしてお洋服でもうつわでも、買ってもらうのは嬉しいんだけど、いいものを使って欲しいという気持ちと、なるべく金額面で抑えめにしたいという気持ちが混在していて、値段を全く気にせず勧めるということができないんです。

だから、これとこれがいい!と思っても、トップスだけでもこっちに変えると数千円変わるよなどと言ってしまう。却って混乱させちゃうかななどと、うだうだ考えてることも多い。
それを謝ったら、
「わかってます。いくつか提案してくださるのは、そういうことだって、わかってます。ありがとうございます!」
って言ってくれて、しかも「いろいろ考えていただいて」と、プレゼントまで持ってきてくれていました。恐縮したのは言うまでもありません。そんなかよこさんは、来週のみわこ陶芸部にも参加してくれます。
楽しみましょうね♪



fc2blog_20180922223326d8f.jpg


兵庫のリビエールというお菓子やさんのさとみちゃんです。
私は6月に行われた1回目のkisobar's talk にも参加させていただいたのですが、そのときに参加されていたご主人の西さんと知り合い、そこから奥さまのさとみちゃんをフォローさせていただいていました。



(ご主人のクリスマスケーキのレベルがすごすぎる。)

お菓子やさんって、「かわいい」イメージが強いけど、実際はとても大変だと思うんです。繊細なお仕事。きっと肉体的にもキツイはず。
なのにさとみちゃんは穏やかな人。しかもこのかわいさでお母さんとか。
お菓子やさんに求めるものって、癒しじゃないですか。かわいいもの、美味しいもの、綺麗なもの。
ホッとするひとときを手に入れる為にみんなケーキを買うでしょう?
そんなイメージにピッタリの方だな。こんな方がショーケースの向こうにいたら、全部くださいって言いたくなっちゃうんだろうなって。そんなことを思いました。
さとみちゃんありがとう。またゆっくり会いたいです。古民家カフェとか一緒に行きたいな。


fc2blog_2018092222325955f.jpg


しょう子ちゃんとも初対面。知らなかった。「え?初対面でしたっけ?」って何度も聞いちゃいました。SNSってスゴいですね!仲良しのお友達が参加していた短パンビール部員さんなので、お友達の投稿でもいっぱい見かけたし、SNS上では会話したことがあるので、つい(笑)私が野菜を食べていたら、「甘い物以外も食べるんですね」だって(笑)
彼女は新潟の湯本舘という旅館の女将。ですから私とは仕事の内容は違います。


でも、同じようにいつも来てくれるお客さんがいて、好きでいてくれるお客さんがいる。
業種は違いますが、大好きなお客さまに対する気持ちは一緒。しばらくそんな話で盛り上がりました。気持ちを共有できて、嬉しかった。
彼女の旅館に、何度も泊まりに行くお客様は、もう周りの観光地は見飽きていると思うんですね。しかも旅行って、いろんなところに行きたいもの。それでも湯本舘にいくのは、しょう子ちゃんの笑顔を見たいからに違いない。そんなことを感じました。
しょう子ちゃんも、ニコニコしてて気持ちがいい方。初対面なのに鋭利なツッコミがきて、仲良く出来そうだと確信しました(笑)
 
 




マッスルダイエット塾の塾長と、ダイエット塾仲間、福岡のもつ鍋やさん「赤門屋」を経営するタキツバさん、そして初対面の岡さん。
みんな楽しい人たちばかり。筋肉と税金の話をしました(笑)よく笑ったー。
「みわこさんはせっかくジムに行って、プロテインも飲んでるのに、そのあとどうせチョコレートを食べてしまってるんでしょうね」
とマッスルさんに言われたので、スルーしておきました。
そげんなるもんねー。
 
 
とにかくみなさん、ステキな方々。みんなそれぞれお仕事を頑張っている。でも、もっともっと頑張りたいという気持ちがあり、短パン社長のお話を聞いて、自分のお客さまをもっともっと楽しませたいから、喜ばせたいから、自分にも出来ることはないかって、何かを掴みに来ています。
 
 
また会いたい方ばかり。
こんな方々とお話しできることも、短パン社長の開催するイベントの素晴らしい点のひとつです。
お会いできた皆さん。そしてこんな場を作ってくださった短パン社長。さらに場をもりあげてくれたkisobarのオーナー木曽さん、ありがとうございました。
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。