カレンダーを持って迷子

 03, 2016 23:12
Keisuke okunoyaのカシミアマフラーのノベルティ、短パンカレンダーを持って、家の中をウロチョロしていました。
 
 
 
こんにちは。
熊谷の片隅でひっそり♪
珈琲豆・陶器・ミセスファッション
セレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
かわいいなぁ。(●´∀`●)
 
さーて、どこに置こうかな~。自分の部屋に2つ(ポスター型のカレンダーもついてきたので)もおくんじゃ勿体無いし、、、
 
うーん。
 
fc2blog_2016010322270079f.jpg
 
 
怖っ!!!!!
しかも、自分からはカレンダーが見えないよね、これ。
 
 
fc2blog_20160103222739e5b.jpg
 
 
うん。そうなると、私はどこで寝ればいいの?
 
そんなわけで、
 
 
fc2blog_20160103220345dad.jpg
 
 
ここに落ち着きました。
部屋の中でも、目につきやすい場所。
 
置いてみて、気付いたわけですよ。
 
 
これ、ただのおもしろカレンダーじゃないじゃん(*`ロ´ノ)ノ
 
勿論カレンダーだから、暦としての役割も果たすけど、短パン社長がここに立ってるの見ると「やんぞ!」ってなる!
 
 
そんな効果があることを知りました。
 
 
 
学生時代は、共に頑張る人=ライバルでした。


 
とかいいつつ、受験勉強って、実はたいしてやっていなかったのですが、でもやってる風にしていたんです。
 
 
周りの子たちがやってるから、私もやらなきゃいけないって思っていました。
置いて行かれないように。
 
中学時代、塾の合宿があって、長野のホテルに泊まりこんだんです。
そのとき、全ての授業が終わったあと、夜、自習の時間があって、何時だったか、その時間を過ぎたら、「各自自由に部屋に戻っていいぞ」って言われたんです。
 
その時間がきても、そんなもん、戻れるわけがないですよね。だってみんな動かないんだから。
 
結局、深夜まで残っていたのを覚えています。
 
私は1週間の合宿で、4kg痩せて帰ってきました。
ダイエット合宿だったようです(それは違う)。
競争とか、体に合いませんT^T
 
友達だったけど、ライバルだった。負けたくなかった。
 
 
でもね、今は違うんです。同じ方向を見て、共に頑張る仲間と知り合えて(´^ё^`)
 
 
切磋琢磨しあえる仲間だと言いたいところだけれど、私はまだそこまでいけてない。
「みわが頑張ってるから、私も頑張ろう」
そう言ってもらえるくらいになるよう、頑張ろうと思うんです。
 
 
頑張るっていっても、競争じゃない。隣じゃなくて、目の前のお客さまを
 
凝視

 
 
お客さまが、ルンルンお買い物ができる場所を作ることが、私の役目です♪
 
 
fc2blog_20160103231524431.jpg
 
 
やんぞ!なわりには、随分くつろいでいる。
 
 
カレンダーを置いて、なんとなくそんなことを思ったのでした(○´ ω`○)
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村
からは

COMMENT 0

WHAT'S NEW?