これが僕の生きる道。抹茶碗の使い道。

 13, 2016 21:45
「陶器はお好きですか?」
「はい、私は大好きです」
 
英語の教科書みたいになっちゃいました。
 
 
 
ハロー。
 
珈琲豆・陶器・洋服
熊谷のセレクトショップ【Riyon】 みわです。
 
 
fc2blog_201601011600019cb.jpg
 
 
 
もうお客さまにはバレていますね。
こういうことが出来るのは、私ではありません。
 
ちなみにこのお花、母は出来が気に入らないらしいのですが、私には何が悪いのかわかりません(笑)
 
 
 
おうすをたてられるのも
 
fc2blog_201601021640414fd.jpg
 
 
はい。そうです。正解です。
私ではありません。
 
 
 
まだ小さいとき、母から茶道を習おうと、試みたことがありましたが
「部屋には左足から入る」
という、初歩的なことが何度やってもできず、
「もういいや」
投げ出して部屋を出ていくときは、もちろん左足から。
 
 
 
ちなみに華道に関しては、
 
「角度?そんなのは適当にさせばいいんだよ。ほら、こうやって、こうやるじゃん?ね?いい感じでしょ?」
 
「いや、全然わからないんですけど。」
 
 
ああ。私の親だなぁ
とつくづく思わされる発言で終わりました。
 
 
fc2blog_201601021640071a1.jpg
 
 
ちなみに、この黒織部の抹茶碗は、お店を始める頃、美濃焼の買付に岐阜まで出かけた際、母が作ったもので(釉は作家さんです)、母も私も、ものすごくお気に入りです。
 
 
あ、抹茶碗なんて、お茶でもやらない限り、使うことはないって思っていませんか?!
実は抹茶碗って、万能なんですよ!
 
炊き込みご飯や、鯛(鮭)茶漬け、海鮮丼とかね。
 
 
fc2blog_20160113213033122.jpg
 
 
夏なら、氷を砕いて、その上にお刺身やくずきりをのせてもいい。
とても映えます。
 
Riyonでは、サービスで珈琲をお出ししているのですが、珈琲も抹茶碗に合います。
 
 
どんな器でもそうなのですが、思っている以上にいろいろな使い方ができます。写真を撮ったら、是非見せてくださいね♪( ´▽`)
 
 
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :10時~18時
おやすみ:日/祝/第1・3月曜
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

COMMENT 0

WHAT'S NEW?