FC2ブログ

記事一覧

いきなりサンジのセリフから始まるブログとか。

サンジがね。言ったんです。
あ、サンジっていうのは、ワンピースに出てくる、主人公ルフィーの仲間なんですけどね。
 
幼少期、親兄弟に虐げられてて、それはそれはひどい扱いをうけていたんですね。(実際は姉はいつもサンジのことを想ってたんだけど)
 
大人になってその家族に再会したとき、サンジはピンチになった家族を助けました。
 
 
「サンジ、なぜ助けた?まんまと罠にかかった、にっくき我らを」
そう問いかける父に向かってサンジはこう言い放ちます。
 
 
「・・・父親が悲しむ。
ガキの頃の過ぎ去った恨みに固執して、血を分けた実の家族の死をあざ笑う程度の小せぇ男になったのかと。。。呆れられる。
あの人に顔向けできねぇ様な生き方は。。。
おれはしねえ!!!」
 
 
あの人とは、いわばサンジの育ての親であり、命の恩人であり、料理と技を教えてくれた、海上レストランの料理人ゼフのことです。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
一生懸命走っているつもりが、何をしたいのかわからなくなるときがある。
あれ?って
そんなときにね、周りを見渡したら、すごい人がたくさんいて。
私の好きな人や尊敬する人は、みんな本当にすごくて。
もちろん人間だから、間違うことや失敗するときくらいあるだろうけど、たとえそんなところが見えたときだって、人間らしくていいなってもっと好きになったりもするし。
 
 
語弊があるといけないから一応フォローすると、人の失敗を蜜の味だと思っているということではなくて、こんなすごい人にも人間らしい部分があるんだなって、親近感をもつっていうこと。
 
 
すべてが完璧だったら、近づけないし、逆に好きになりようがないかもしれない。
 
 
先週のシノズキッチン。みなさんに支えられて、その間、私ね、ずっと誰かしらに感謝してたんです。
メッセージが来ればその方に。リツイートがあればその方に。コメントしてくれた方に。いいねしてくれた方に。
そして勿論集まってくれた大好きなお客さまやお友達に。そして講師である田中忍さんに。
 
 
さらに、終わってからよかったねと労いのメッセージをくれた方々もいて、それにまた感謝したりして。
 
fc2blog_20180611011146a62.jpg
 
たまにはちゃんと立ち止まって、地図を広げて、自分の現在地と、歩くスピードを確認しなくちゃって思っているのに、どうしても無理におしきって進もうとする悪い癖がある。
 
 
上にも書いたように、私にはありがたいことに、大好きな人、尊敬する人がいます。
その人達に追いつこうとして、無理に頑張っても、私に同じスピードでできるとは限りません。
だからね、せめて、サンジじゃないけれども、私を友達だと思ってくれている人や、大切にしてくれる人が、そのことを恥じないような生き方をしようって。
そう思うのです。
 
 
雨の日曜日。長袖。
今日はちょっと体調を崩していたおかげで、久々にのんびり過ごせました。
梅雨ですね。
皆さんもお体に気を付けてくださいね。
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。