記事一覧

イベントを重ねるとお客様と絆が深まる

シノズキッチン は当初の予定より、1時間以上おしてしまいました。楽しかったのとはまた別の話なので、私は参加者さんがご来店くださると、
「遅くしちゃってすみませんでした」
と伝えました。
 
するとお客様は口を揃えて「全然!」
といい、加えて
「楽しかったわ。あんなお料理教室は初めて」
と言ってくれるのです。
 
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
fc2blog_20180608141213e6e.jpg
シノズキッチンにも参加してくれたお二人のお客さまが、たまたま今日お店に同じタイミングでいらっしゃいました。
短パン米おにぎりパーティーでもご一緒でしたし、お二方とも社交的な方ですので、すっかりうちとけていました。
おふたりでレシピ本「シノズごはんvol2」を見ながら、おひとりの方がおっしゃいました。
 
 
「やっぱりみわこさんのお友達ね。私、好きだわ忍さん。いい感じの人だったわねー」
正直、田中忍さんは私の比ではありません。私は彼女をすごく尊敬しています。いろんな意味で。
優しいだけじゃない、明るいだけじゃない、美人なだけじゃない、ただのビール好きでもない(笑)、本当に素敵な人なんです。
それでもお客さまの中では、私を「好きな人」と位置付けしてくれたうえで、こういってくれたことがうれしかった。
私の大好きな友人を、好きだと言ってくれたことがうれしかった。
 
もうお一人は、シノズキッチンを通して、そして短パン米おにぎりパーティーを通して、私の世界を感じてくれていました。
 
私のみている世界は、私の尊敬してる人が見せてくれた世界です。
自力で開いたものじゃないの。
 
 
でもね、大切な方々からいろんなことを教えてもらった私が、お客様にできることはそこなのです。
私が知った「楽しい」を。
私が知った「うれしい」を。
今度は私の手でお客さまに届けられたらって。
 
 
だから、そのお客さまが
「Riyonに来るようになったら、みわちゃんが新しい世界をいろいろ見せてくれるから楽しい」
そう言ってくれたことは、もう本当になんというか。。。ね。。。感無量なわけです。
 
あぁ。伝わっていたのだと。
 
 
最後に、また別のお客さま(シノズキッチンご参加)からきたメッセージを、忍さんへ伝えがてら紹介させてください。
「いろいろ得るものがあって、とっても楽しい時間を過ごせました。
作り終わっても、そのあと、選んだお皿に素敵に盛り付けるまでが、緊張と期待と楽しみがつまっている、はじめて経験するお教室でした。ありがとうね。」
 
fc2blog_2018060823580175f.jpg
 
私ができること。これからもできることはやりたい。
だって、Riyonのお客さまはサイコーだから。
そして、親友がサイコーだから。
 
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。