FC2ブログ

記事一覧

非日常の体感は刺激

昨年秋、一人で気ままにブラついた六本木アートナイト。今年は5月に開催されました。
以前この話をしたときに興味を示してくれてたさとみちゃんと一緒に行きました。
 
 
fc2blog_20180527173436f23.jpg
 
 
こんにちは。
 
珈琲豆・器・洋服
埼玉県熊谷市のセレクトショップ【Riyon】みわです。
 
 
 
そもそも「六本木アートナイト」とは、六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、国立新美術館、その他街のいたるところに、様々な方面で活躍するアーティストさんが、芸術作品を散りばめるイベントです。デザインだけでなく、音楽やダンス、体験も含めて。
私のように「どこそこ美術館に行き、巨匠の作品をみる」ということになかなか抵抗のある(理解できる気がしない)ような人には、気軽に体験できるアートと言う意味で、とてもいいイベントです。
 
 
このイベントにはボランティアさんのツアーがあり、時間は決まっていますが、それぞれの目的に合わせて、いろんなところに連れて行ってくれます。でも残念ながら昨日到着したタイミングでは、待ち時間のほうが長くなりそうな気がしたので、諦めて適当にまわることにしました。
 
 
fc2blog_201805271802004b2.jpg
ここは三河台公園。六本木交差点から、3分ほどのところにあります。4018年の世界。そこで「2000年前の発掘」をしている現場です。ようは、2018年の世界って、どんなものがあったのかなっていうこと。
 

説明受けてるときは「へぇー」という感じ(すみません)だったのですが、そういう意味不明な(重ねてすみません)ことこそ、意外とやってみるとおもしろいことはわかっていたので、とりあえず挑戦。
 
fc2blog_20180527182213541.jpg
やりすぎて「あのー次の人が待ってるんで・・・」と言われる始末(笑)
これみてるとね、やっぱり意味不明だと思いますが、やってる本人は「何がでてくるんだろう」って、ワクワクするんです。
ちなみにさとみちゃんのはミッキー。私の方は、車のメーカーのロゴですね。
 
fc2blog_2018052718243620f.jpg
こんなのが埋まっています。
 
 
fc2blog_201805271802219da.jpg
同じ公園で、さとみちゃんが真剣に撮っていたのは
 
fc2blog_20180527181712bfc.jpg
ランタン。きれいですね。
 

 
さらに、すぐとなりにあったすべり台もランタンで飾られていました。さとみちゃんは本当に写真が上手なんです。こんな瞬間を収めてくれてました。
 
 
fc2blog_20180527184815b27.jpg
ミッドタウンへ移動。自動車でアゴ、コーンで歯ができている。そしてたまに光る。うん。
 
fc2blog_20180527185027047.jpg
大きな木にランタンがなっていました。
 
fc2blog_20180527191916df7.jpg
映えるスポット。
 
fc2blog_20180527185423794.jpg
オノヨーコさんの「夢」
 
fc2blog_201805271854385e1.jpg
中に人が入っていて、永遠に編み続けています。シュールでした。私達がここに着いたとき、ちょうどこのマスクをとり、飲み物を飲むところだったのですが、うまく動けないので、苦戦していました。わたしたちは到着したばかりで自体が把握できず、これも芸術の一環なのかと思ったのですが、違ったようです。
 
fc2blog_20180527185454f44.jpg
実は前回のアートナイトで、もっとも目を引いたのが、柳本雅寛さんのコンテンポラリーダンスでした。私、ダンス好きなんです。今回も、2:30から六本木ヒルズのアリーナにて、女性3人によるステージが始まりました。
前情報なしで見ていたので、はじめは「あ、なんらかのお芝居なのか」と思ったのですが、やがて踊りだしたので「なるほどコンテンポラリーダンスなのね」と思い、そうかと思うと
 
fc2blog_20180527190343693.jpg
まるでアクロバットヨガのようでもありました。
 
 
だいたいノープランでいつも動いてしまう私なのですが、今回はさとみちゃんと、やはりノープランで結局朝まで楽しんでしまいました。
女子力が高くていつも綺麗にしているので、「12時前には帰って、ちゃんと睡眠をとらなくちゃ」とかそんな感じだとおもっていたのでびっくりしました(笑)
そんな私達は、
 

 
朝4時のうどん。しみました、お蕎麦とかなり迷ったのですが、美味しかったー。
ちなみに4時でもお席を待つ人で溢れていました。
 
 
正直私には芸術を語ることはできないし、難しいこともわかりません。でも、コレなんだろう?って興味を持ってちょっと立ち止まってみると、あれ?私ってこんなことに興味があるんだなとか、意外な自分の一面に気づけることもあると思うんです。
 
非日常を自分から体感することって大事。
 
 
 
Riyon
 
 
埼玉県熊谷市別府5-80-3  
TEL : 048-533-9533
営業時間 :11時~18時
おやすみ:日/月曜/祝日
 
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
にほんブログ村

プロフィール

Riyon

Author:Riyon
埼玉県熊谷市。籠原駅から徒歩15分ほど、公園のめぐりにある、珈琲豆と器とお洋服の、小さな小さなセレクトショップ、Riyonです。
Open 11:00~18:00 日/月曜/祝日はおやすみです。